« 今年の税務相談ラスト | トップページ | 3年目の3.11 »

2014年3月10日 (月)

関東甲信越青年経営者フォーラム

所長です。

先週末、中小企業家同友会の第一回関東甲信越青年経営者フォーラムが上野で開催されたので出席してきました。

関東甲信越を中心とした青年経営者が約120名集い、学び合いました。

今回の記念講演はGcomホールディングスの平石勝之会長。平石氏は福岡同友会で青年部を設立し、まさに同友会青年部の生みの親。そして、同友会での学びを自社で実践し、会社を見事に成長させてこられました。まさに「不離一体」の具現化をされています。

Doyu20140308

記念講演後のグループ討論では、今回はグループ長を務めさせて頂きましたが、自社の経営課題について語り合うことができました。

中小企業の経営課題は突き詰めていくとやはり「人」の問題に直面します。大企業と比べて人材確保に課題がありますが、そこを乗り越えなければ会社の成長が見込めません。

そこで大半の経営者はなんとか人材確保に結び付けようと「働きやすい職場」をつくろうとします。しかし、本当に必要なのは「働き甲斐のある職場」なのです。この二つは似て非なるものです。

「働き甲斐のある職場」ではきっと従業員から自主性が芽生え、自己実現の喜びへと昇華していくのではないでしょうか。経営者はそこを目指すべきなのでしょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 今年の税務相談ラスト | トップページ | 3年目の3.11 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の税務相談ラスト | トップページ | 3年目の3.11 »