« 灯台下暗し | トップページ | ロスト・シンボル »

2014年2月 3日 (月)

モネ展

職員・宮司です。

上野の「国立西洋美術館」で開催している“モネ~風景をみる眼”を見てきました。

Miyaji201402

クロード・モネは19世紀の絵画史に残る「印象派」の中心的存在だった人物です。今回はモネの作品だけではなく、関係性が深かったセザンヌやマネ、ピカソなどの作品も一緒に展示されていてお得感いっぱいです(^^)v

私は「モネ=睡蓮」というぐらいの知識しかありませんが、中には「ジヴェルニーの積みわら」や「舟遊び」など、、、おそらく誰でもどこかで見たことがあるモネの他の作品もありましたので、初心者にも十分楽しめる内容です。

大混雑覚悟の上、開催期間は3月9日(日)までなので、ご興味がある方はお急ぎを~(^^)/

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 灯台下暗し | トップページ | ロスト・シンボル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 灯台下暗し | トップページ | ロスト・シンボル »