« お客様の感動を生む心の経営 | トップページ | ケルベロスの肖像 »

2014年2月25日 (火)

欲の経営

所長です。

HUGE社長、新川義弘氏の新著、「欲の経営」。

Shinkawayoku

著者に言わせれば、経営者はもっと欲がなければならない、と。

但し、ここで言う「欲」とは「私利私欲」ではありません。従業員の成長に対する欲、お客様を満足させるための欲、地域社会に貢献する欲です。

このような「欲」が深くなれば、経営上の課題は外的要因ではなく、すべて経営者の姿勢そのものであることが分かります。

大事な日に雨が降るのも経営者の責任。事故に巻き込まれるのも経営者の責任。

「天候が悪かったら」「事故が起きたら」と当初から想定し、その上で段取りをつけたり、組織を整備していれば、結果は全く違うものになるはずです。

経営資源に乏しい中小企業だからこそ、経営者はもっと「欲深く」なるべきだと、改めて感じました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« お客様の感動を生む心の経営 | トップページ | ケルベロスの肖像 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お客様の感動を生む心の経営 | トップページ | ケルベロスの肖像 »