« ケルベロスの肖像 | トップページ | 読書離れ »

2014年2月27日 (木)

人生は感謝の積み重ね

所長です。

今日は業界の大先輩の通夜式に参列しました。

正確に言うと、所用のため式には出られず、開式前に焼香させて頂きました。

そのため、実際には式自体は見ていないのですが、開式前の式場内を見れば、故人がどれだけ周囲の人達から愛され、尊敬を集めていたのかがよく分かりました。

今回、私と同様に「都合が合わなかったけれども、最後のお別れがしたい」という気持ちで開式前に焼香させて頂いていた方もいました。

私は商売柄、多くの御葬儀に参列しています。その度に感じるのは、その御葬儀が故人の生前のご縁、人徳を反映している、ということ。参列者が多いから良くて、少ないと悪い、という意味ではありません。なんとなく空気が漂っている、としか言えないのですが。

今から自分の死後について言及するのも何ですが、やはり自分の最後も、いい空気を漂わせられるような人生を送りたいと思います。

金を残す経営者は二流、人を残す経営者が一流、とよく言われますが、葬儀でいい空気を漂わせるためにはやはり「人」を残さなければなりません。これは家族だけの事ではなく、ご縁を頂いた全ての方々に対して考えなければならない事なのだと思います。本当に人生は「感謝」の積み重ねです。

改めて故人のご冥福をお祈り申し上げます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« ケルベロスの肖像 | トップページ | 読書離れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケルベロスの肖像 | トップページ | 読書離れ »