« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

灯台下暗し

所長です。

今日で1月も終わりですね。なんと、早くも1年のうち1ヶ月が終わってしまいます。一日一日を大切に過ごしていきたいですね。

さて先日、川越市立美術館へ行きました。

Kawagoeart201401a

川越市立小中特別支援学級児童生徒美術展に行く機会があったためで、実は初めて入館しました。

Kawagoeart201401b

あまり先入観を持たずに行ったのですが、子供達の作品のバラエティさを楽しんだり、常設・特別展示作品を鑑賞したり…ついでに立ち寄った川越市立博物館の常設展示が素晴らしく、気が付いたら結構な時間を過ごしていました。

博物館では川越の歴史に関する展示物が数多くあるのですが、一つ一つのクオリティが高く、一度は行かれる価値があると思います。

今回は「たまたま寄ってみた」のですが、まさに「灯台下暗し」でした。これからもたまには訪れてみたいスポットになりました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月30日 (木)

20年ぶりのゲレンデ

所長です。

先日、ガーラ湯沢に行って来ました。

なんと約20年ぶりのゲレンデです。

Ski201401a

そろそろ子供達にスキー体験をさせようかと、1泊のスキー旅行を計画していたのですが、生憎、子供達がインフルエンザにかかり、中止に。

しかし、生まれて初めてのスキーを楽しみにしていた子供達のために日帰りで再企画。

とはいえ、こちらも久しぶりのスキー。学生時代に行ったきりですから、かれこれ約20年ぶりのゲレンデ、ということになります。もう、これだけで先行き不安な企画です。

それでも何とかそれなりにスキーを楽しみ、子供達も「また行きたい!」と言ってくれたので成功でしょうか。

ちなみに今回、ゲレンデのレストランには沖縄のブルーシールアイスが。雪景色を見ながら沖縄の味を楽しめるとは。(なんとオリオンビールも置いてありました!)

Ski201401b

会計事務所業界は冬場が繁忙期なので、ウィンタースポーツは難しい環境にはありますが、これからも少しくらいは「冬」を楽しめるように頑張りたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月29日 (水)

もうすぐ春ですね

職員の矢部です。

つい先日、新年を向かえて明けましておめでとうと挨拶を交わしたと思っていましたら、もう1月も終わろうとしています。

最近は寒い日や強い風の日が多くなかなか外で畑仕事をすることもないのですが、ふと畑の様子を見に行きました。すると草も枯れて茶色になり荒涼としている様子でした。

そんななか目にとまったものがありました、それは枯れた草の間から顔を出しているふきのとうでした。枯れ草を払ってよく見てみると幾つも顔をだしています。食べたときのほろ苦さを思い起こしました。

Yabe201401a_2

寒い中でも確実に春に向かっていることを確認できました。それと梅も咲き始めたようですね。

Yabe201401b

いよいよ2月に入りますと、確定申告も始まり忙しい時期になりますがインフルエンザもはやっているようですので、十分体調管理に注意して今年も残り11ヶ月で目標をクリアできるように頑張りたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月28日 (火)

半沢直樹が教壇に立ったなら

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会1月例会に出席しました。

今回は駿河台大学の狩谷求教授を講師に迎え、「もし半沢直樹が教壇に立ったなら!」というタイトルでご講演頂きました。

Doyu20140124a

人気ドラマ「半沢直樹」の舞台が三菱東京UFJ銀行をモデルにしていることは有名ですが、狩谷教授は東京銀行に勤務されていて、三菱銀行との合併も経験されています。まさに「半沢直樹」の世界です。

その後、狩谷教授は縁あって駿河台大学で教鞭を取るようになります。そんな狩谷教授の経歴を元に、中小企業を取り巻く金融経済の話をして頂きました。

狩谷教授は「日本人ももっと金融経済に興味を持ち、勉強すべき」と訴えておりましたが、もっと言えば、「中小企業経営者ももっと…」と言えるでしょう。

なにも「株で大儲け」するためではありません。自社の身近に迫りつつある経済の動向を察知する感度を高めるためなのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月27日 (月)

経営計画発表会

前回より引き続き、職員の今井です。

小林税理士事務所の新年会開始の約1時間前、同会場に於いて、私達は提携企業の方をお招きして、経営計画発表会を開催しておりました。

Imai201401d

事務所では毎年「経営方針書」を作成し、年の初めに、全員がそれぞれの推進項目について一年間の目標や行動計画を発表し、それに沿って活動をしています。

今年はそれをきちんと製本化し、所内だけではなく、提携企業の方々の前で発表しようという所長の一声の下、折角だから、新年会の直前に併せてやっちゃおう!ということになったのです。

今まで所内のPCで冊子様式で印刷して使っていた「経営方針書」が、製本化されて立派な「経営計画書」となっただけでも、ちょっとビビるのに、所外の皆様にその内容を壇上で発表するなんて・・・・・こりゃもう絶対有言実行するしかないではないですか!

しかし思えばこの各推進目標についても、年末から各職員があれこれと考えて目標立て、行動計画を作成しています。それが絵に描いた餅に終わってしまっては意味がありません。

今年の事務所のテーマは「目標達成」です。あとはひたすら行動し、自らに課した目標を達成するのみです。そういう決意を新たにした「経営計画発表会」でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月24日 (金)

新年会と・・・

職員の今井です。

昨日、アルカーサル迎賓館川越に於いて、小林税理士事務所の新年会を開催しました。

Imai201401a

今年も、関与先様や提携企業の方など多くの皆様にご出席いただきました。

ここ数年、当事務所の新年会は、ほぼ同じ内容で開催しています。何か新しい企画をと、毎年準備段階では色々と案を出し合うのですが、来て下さる皆様に喜んでいただけて、元気に笑っていただくのにはどうすればいいかと考えると、結局定番の内容となってしまいます。

ということで、今年も恒例のビンゴゲームを行いました。今年の賞品のコンセプトは「昨年流行したモノ」です。

30周年を迎えたディズニーランドのペアチケットや、自宅で気軽に美味しいコーヒーが飲めるバリスタ、流行語にもなった「倍返しだ!」のドラマ「半沢直樹」から倍返し饅頭など色々取り揃えました。

ビンゴゲームの進行は職員の中沢が務めましたが、どうやったら盛り上がるかと数日前から事務所内であれこれと策を練り、準備におおわらわでした。(あ、一応、仕事の合間にですよ・・・)

Imai201401b

また、本気のジャンケン大会や、カラオケも例年通りの盛り上がりでした。

カラオケでは、当事務所のニューフェイス、鈴木も歌わせていただきました。歌が上手すぎると一部の方から非難の声が上がってましたが(笑)・・・これから当事務所の一員として頑張ってくれると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

お土産には、これまた恒例のイチゴをお持ち帰りいただきました。イチゴも毎年、天候や市場への出荷数と睨めっこです。なんとか新鮮で美味しいイチゴを手に入れようと、今回も当日の朝から、職員の矢部と鈴木が買いに走りました。

Imai201401c

手作り感満載の新年会で、不手際な事も多いですが、事務所全員で一生懸命に「お・も・て・な・し」をさせていただきました。今年1年が笑顔でスタート出来て、何事にも元気に前向きに立ち向かっていく為のお役に立てたら幸いです。

実はこの新年会開始の約1時間前、同じ場所で、私達は、もう一つの大きなイベントを行っていました・・・。続きは、次回のお楽しみです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月23日 (木)

ハニーマスタード

所長です。

現在、マクドナルドの期間限定メニュー、アメリカン・ヴィンテージ。第一弾は「ダブルビーフ」と「ハニーマスタード」の2つのバーガー。

ダブルビーフについては先日のブログで書きましたが、先日、ハニーマスタードも食べました。

Mac201401c

ハニーマスタードはハンバーグではなく、チキンなので、2枚のハンバーグが入ったダブルビーフと比べるとアッサリ感があるため、好みが分かれる商品かもしれません。

私個人的にはダブルビーフよりもハニーマスタードの方が好みでした。「肉感」のある商品が好きな傾向にありますが、ソースとチキン、ベーコンの絡みが良かったのでしょうか。

マクドナルドでは定番商品の他に今回のような期間限定商品の投入でテコ入れをしていますが、「新しいことへの挑戦」はどの業種であっても必要なことだと思います。

幸か不幸か、現在では「不変=安定」ではありません。効果的に変化することが安定につながります。効果的な変化はトライ&エラーの積み重ねでしか得られません。つまり、PDCAサイクルをしっかり回すことが安定化につながるのです。

さて、今回のアメリカン・ヴィンテージはマクドナルドにとって吉と出るでしょうか、凶と出るでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月22日 (水)

問題児の積極的雇用

所長です。

今日は埼玉中小企業家同友会、青年部例会の打合せのため、ハートバンク社長の関口氏を訪ねました。

同社はデイサービスなどの介護事業を行っている会社であり、同氏は介護甲子園の運営にも深く関わっているため、興味深い話を沢山聞くことができました。

Doyu20140122_2

打合せ会場は同社のデイサービス施設にて。

まるで我が家のように落ち着く建物の中で、お年寄りたちが和気あいあいと楽しい時間を過ごされていました。

介護業界は現在ではかなり注目されている業界ではありますが、介護の現場は重労働であり、離職率も高く、慢性的な人手不足に悩まされている業界でもあります。

だから、ということもあったのでしょうが、同社ではいわゆる問題児の雇用も積極的に行っています。ひきこもり、いわゆるニートだった若者を採用し、活躍の場を与え、社会復帰という社会貢献をされています。

「社員教育はしていない」と同氏は仰いましたが、きっと会社の中に人を育てる空気が自然とできているのだと感じました。

来月の例会が楽しみになると共に、今年の介護甲子園は必ず行こう、と決めました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月21日 (火)

コーポレート・レピュテーション

所長です。

櫻井通晴教授著の「コーポレート・レピュテーションの測定と管理」。

Reputation

久し振りに学術書を読みました。しかも学生時代に管理会計の勉強をする際に著者の著書を使用していたので、懐かしい感覚があります。

「レピュテーション」とはあまり馴染みのない単語かもしれませんが、「評判」です。つまり、「コーポレート・レピュテーション」とは「企業の評判」という意味です。

「企業の評判」は企業のブランドイメージに大きな影響を与えるため、これを気にしない経営者はいないはずです。しかしながら、「企業の評判」を高めるための組織づくりをしている企業は稀ではないでしょうか。

本書ではコーポレート・レピュテーションの測定についての考察に加え、実際に起きた事例研究を通じ、コーポレート・レピュテーションを高めるために必要な企業の取り組みについて解説されています。

その中で感じるのは、やはり企業の経営姿勢は「正直」でなければならない、ということです。どんな企業でも、まったく問題を起こさずに順風満帆に業績を伸ばせるものではありません。いざ問題が生じた時に、顧客に対し、社会に対し、どれだけ正直に相対することができるか、そこが鍵なのだと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月20日 (月)

今年の経営計画書

所長です。

本日、待ちに待ったものが印刷所からあがってきました。

それは、当事務所の今年の経営計画書です。

Office20140120

コンパクトなA5版なので、いつでも携行可能で、必要な時はいつでも見れます。弊所スタッフは各自一冊持ちます。

去年までは事務所のプリンタで、普通のコピー用紙に印刷して、作っていました。今年は思い切って、印刷所に依頼し、製本してみました。

中身は正直、大したことありません。でも、まずは形にしてみることが大事だと思いました。

形にしてみると、色々と反省が出てきます。それが次の成長の糧となります。

しかし、いつまでも形にしないでいると、具体的な反省ができません。それでは成長の糧になりません。

ちょっとずつでいいから、確実に成長していければ、きっと10年たった頃には大きな差が開いていると思います。

今年の成長はほんのちょっとでいい。でも、確実に成長していく。それが大事なのだと思います。

ぜひ皆様の会社でも経営計画書を作ってみましょう。最初はA4のコピー用紙1枚だっていいのです。まずは形にしてみましょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月17日 (金)

相続対策に早すぎる、ということはありません

所長です。

昨日はTKC埼玉西支部の大和部会に出席しておりました。

Daiwa201401

TKCの大和部会とは、TKC会員と大和ハウス工業様との連携で、双方のクライアントに対し、よりよいサービスを提供するための組織です。

税理士とハウスメーカーの連携には様々なパターンがありますが、典型的なのは税理士のクライアントの土地活用案件をハウスメーカーに紹介する、というパターンかと思います。

こういった「紹介窓口」としての機能が一番多いパターンではありますが、当部会ではそれだけにとどまらず、(この場で具体例を出すことは諸事情により控えますが)本来なら有償となりうるサービスを無償で提供できたり、と本当にいい連携ができています。

今回の部会では、「税理士の相続案件に対する関わり方」について様々な話が出ましたが、「相続対策は早期着手すべき」ということを改めて認識しました。スムーズな相続にとって必要なのは「財産バランス」です。

日本人の場合、相続財産のほとんどを不動産が占めるパターンが多いのですが、不動産が多くてキャッシュが少ない、財産バランスが悪い場合は様々な面で苦労します。しかし、財産バランスは一朝一夕には良くなりません。場合によっては生命保険の活用も視野に入れるべきですし、いずれにせよある程度時間が必要な取り組みですから、早期着手が必要なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月16日 (木)

一流を育てる

所長です。

毎日、寒いですね。でも、元気ハツラツで頑張りましょう!

さて、秋山利輝氏著の「一流を育てる」。

Akiyamamokko

著者はTVでも取り上げられている家具づくりの会社の経営者。機械化が進む現代において、職人の手づくりの家具にこだわり、家具職人の育成に力を入れています。

その顕著な例は、TVで観た方も多いと思いますが、徹底した「丁稚奉公」です。入社の時には女性であろうと丸坊主にされます。全寮制で携帯電話も禁止、恋愛も禁止(アイドルみたいですね。)だそうです。

著者曰く、一流の職人を育成するためには技術よりも心を育成しなければならない、と。入社までに20年近くそれぞれの人生を送ってきた者に対し、心の教育を行うのはとても難しいことです。そのため、365日24時間、徹底した「付きっきり」の教育を実践しているのです。社員教育に力を入れている会社は多くあれども、ここまで徹底した教育を実践している会社は極めて少ないでしょう。

本書で紹介されている心得30箇条はどの業種、職種であってもとても参考になります。ぜひ自社の社員教育に取り入れられてみてはいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月15日 (水)

5年で売上2倍

所長です。

小山昇氏著の「5年で売上2倍の経営計画をたてなさい」。

Koyama5nen

よく「経営計画は実現可能なものを」と言われますが、著者の意見からすると「5年で売上を倍に」という一見、無茶な要求に思えます。

しかし、現在の中小企業はそのほとんどが赤字であり、経営体力が脆弱な所が多くあります。そんな中小企業にとって、「今現在の身の丈」であることは即ち、将来的にも赤字であるということを指します。

中小企業が黒字化し、健全な経営体力を身につけるためには「今現在の身の丈」を破壊しなければなりません。そのために必要なのが「5年で売上を倍にすること」なのです。

5年後までに売上を倍にするためには今のままではいけません。現状を打破し、様々な改革を行わなければ無理な数字です。大事なのはこの「現状を打破し、様々な改革を行うこと」なのです。

何をどうしたら売上が倍になるのか、それを真剣に考え、そして実践すること。それしか経営体質を変えることはできないのです。そのためにはまず、経営者が真剣に会社の数字と向き合うことが必要になるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月14日 (火)

A型猛威!

所長です。

お正月明け、いきなりの3連休、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。

当事務所では、連休初日の11日(土)は営業日でしたから、12日(日)・13(月)の2連休。この連休を利用して、古くなった事務所のエアコンを入れ替えました。今日から新しいエアコンで所内も快適です。

しかし、色々やろうと思っていたこの連休、エアコンの入れ替えの他は大したことができませんでした。

その理由は「インフルエンザ」。この連休中に子供達が二人とも香港A型を発症。

まず11日(土)に下の子が発症(発熱自体は10日(金)からあったのですが、高熱ではなかったため、油断していました。)。そして昨日、上の子が発症。祝日ということもあり、一般の医療機関は休みのため、医師会の夜間診療所で受診し、タミフルを処方して頂きました。

今の所、発症は子供達だけで、私と妻は症状はないのですが、油断できませんね。この状況下では、これが手放せません。

Virusbrocker

去年から使用しているウィルス・ブロッカー

これを身につけていたせいか、今の所、私も妻も発症していません。このまま我が家を襲っているインフルエンザの猛威を乗り切れば、ウィルス・ブロッカーの効力も実証できますね。

これからの季節、一人一個、ぜひどうぞ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月10日 (金)

アメリカン・ヴィンテージ

所長です。

現在、マクドナルドで新企画、アメリカン・ヴィンテージが行われております。

第一弾はダブルビーフとハニーマスタードの2つのバーガー、クラシックフライのサイドメニュー。どれもマクドナルド以前のダイナー、つまり、古き良きアメリカ時代の味がコンセプトになっています。

早速、私もダブルビーフを食べてみました。

Mac201401a

2枚のハンバーグに目玉焼きが入ったボリュームたっぷりのバーガーで、ビッグアメリカシリーズで好評だったテキサスバーガーを超えるとの前評判に期待大。

Mac201401b

ま、結局は好みの問題なのでしょうが…まず、ボリュームはたっぷり、満足感がありますね。目玉焼きが入ったことによって、味にはマイルド感があります。ここが好みの分かれ目かもしれませんね。

私はテキサスバーガーのように、「肉!」といった味わいが好きだったので、「テキサスを超える…」という意見にはちょっと抵抗感がありますが、合格点ではないでしょうか。

難点を言えば、ソースが垂れやすいので、食べる時に結構気をつかう点でしょうか。子供だと間違いなく手や口、テーブルの上を汚すでしょうね。(大人の方は気をつけて、なるべくキレイに食べましょう…。)

次は同時発売のマニーマスタードにチャレンジしてみたいと思います。(ますますジャンクフード漬けになっていく気が…。)

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月 9日 (木)

未確認飛行物体

所長です。

昨夜、ネットのニュースで思わず目を止めてしまった記事。

それは、、、

ドイツの空港にUFO?

この記事を正面から受け止めると、「目視できなかった飛行物体をレーダーが感知した。」ということになり、いわゆる「未確認飛行物体」ということになります。

そこで、「UFO?」という想像が膨らんでしまいますが、風船などの小さな物体をレーダーが感知した可能性もある、とのことです。

しかし、こういう記事を目にすると、なんだか少しワクワクしてしまいます。子供の頃はUFOだけでなく、幽霊や妖怪の存在も信じていました。(別に、今は否定的になっているわけではありませんが、単に現実的な物の見方をするようになってしまっているんですね。)

もしかしたら、UFOや幽霊の存在は科学的根拠で証明しようとしなくてもいいのかもしれません。人知の及ばない存在も世の中にはあるのだ、という方がロマンがあるような気がします。

個人的には今回の件もこれ以上、科学的根拠に基づく捜査をせずに、ぜひ「ミステリー」の一つとして残して頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月 8日 (水)

覚悟の磨き方

所長です。

池田貴将氏編著の「覚悟の磨き方」。

Kakugomigaki

幕末、長州から明治政府の要人を多数輩出した松下村塾。私塾として機能していたのはたかが2年。これだけの短期間に、何を塾生に教えたらこれだけ成果をあげるのでしょう?

松下村塾で塾生達が学んだのは知識ではなかったのです。師である吉田松陰の生き方を学び、塾生達の心に炎を灯したのでしょう。

人の成長は「知識の有無」ではありません。もちろん、知識は必要です。しかし、大事なのは「やる気のスイッチ」がONになっているかどうかです。そして、その「やる気」の方向性が決して私利私欲ではなく、利他を志していればさらに強固なものとなるでしょう。

本書ではそんな吉田松陰の生き方のエッセンスに触れることができます。心に炎を灯してみてはいかがでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月 7日 (火)

日本のシャチョー

あけましておめでとうございます。
職員の今井です。

急に思い立って、2日に皇居一般参賀に行ってきました。一生のうちに一度は行ってみたいな~と思っていたからです。

清々しくも荘厳な皇居に入ると、新年早々身の引き締まる思いがし、今年もまた仕事に家事に、また自分の人生を豊かにするために一層頑張ろうという決意を新たにしました。

穏やかな晴天に恵まれて、平成になって2番目に多い8万1500人が参賀に訪れたとか。そのうちの一人だった私ですが、宮殿のベランダは写真の通りで、ほとんど見えない状態でした。

Imai20140106

それでもあの歓喜の中に身を置いて、天皇皇后両陛下並びに皇族方と新年を祝うという雰囲気を味わえて、良かったと思います。皇室が、日本人に本当に愛され親しまれているという気がしました。

参加者はやはり年配の人たちが多いのかなと思いきや、家族連れや若い男女、また外国人などが普通に沢山いてびっくりしました。

その中で、私の隣にいた小学校低学年の子供2人を連れた家族の会話が私の耳に入ってきました。

お父さん「天皇陛下は、日本の象徴なんだよ」

子供「日本のシャチョー?」

お父さん「社長じゃないよ、象徴」

思わず微笑んでしまいました。

中小企業の経営者の皆さん、今年は消費税増税もあって、まだまだ厳しい経営が続くかもしれません。でも、会社の象徴として社員を率い、また愛され親しまれる存在となって、さらに会社を盛り上げていけるよう、頑張ってほしいなと思います。

私達もそんな社長さん達のお力に少しでもなれるよう、頑張っていきたいと思いますので、本年もどうぞよろしくお願いします。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月 6日 (月)

夢をかなえるコツ

所長です。

改めまして、あけましておめでとうございます!当事務所では本日から営業日です。本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、メンタルトレーニングの第一人者としても著名な白石豊氏の「夢をかなえるコツ」。

Yumekanaeru

著者はトップアスリートのメンタルトレーニングでも著名であり、その成果はオリンピックでのメダリストやプロ野球のタイトル獲得などで実証されています。

メンタルトレーニングというと、イメージ的には「精神的にタフになる」という効果を期待しますが、著者曰く、「その競技をやめない限りプレッシャーから逃れることはできない」、つまり、プレッシャーを感じないくらいのタフな精神力を身につけることはできない、ということでしょうか。

ではメンタルトレーニングの効果とは何か?ひと言で言えば、「プレッシャーとの付き合い方が上手になる」ということかと思います。

スポーツでも、勉強でも、仕事でも、そのステージが上がれば上がるほどプレッシャーは厳しくなります。新人よりもベテランの方がプレッシャーは重いのです。しかし、傍目から見れば新人の方がプレッシャーが重く見えがちなのは、新人の方が「プレッシャーとの付き合い方が身についていない」からなのでしょう。

事実、日米通算4000本安打のイチローでさえ、毎回「吐きそう」と言っています。WBCでの苦しみ方が記憶に残っている方も多いでしょう。それでもしっかり結果を出しているのはプレッシャーとの付き合い方をイチローが心得ているからかもしれません。

皆様もぜひプレッシャーとの付き合い方を理解し、今年は「夢をかなえる」一年にしましょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年1月 1日 (水)

目標達成

所長です。

2014年、明けましておめでとうございます。

2013年は皆様にとって、どのような一年だったでしょうか?良きにつけ、悪しきにつけ、とりあえず全て今日でリセット。また新たな一年の始まりです。

Office20140101

当事務所からの今年の初日の出です。

当事務所の今年のテーマは「目標達成」。

目標を持つことは素晴らしいことだと思います。しかし、目標は達成するためにあります。人の成長は目標達成のプロセスにあります。毎年、同じ目標を掲げる人は「去年から成長していない人」ということになります。

今年は「目標達成」について意識を強く持ち、職員全員が成長し、その過程の中で事務所としても成長していきたいと考えております。

1月6日(月)が仕事初めとなります。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »