« 駆け込み、あと一週間! | トップページ | 平成26年度税制改正大綱 »

2013年12月19日 (木)

まだ大丈夫、と思っている今こそ保険加入時期

所長です。

昨日は所属するTKC関東信越会の企業防衛制度推進委員会に出席しておりました。

この委員会は中小企業のリスクマネジメントに保険を活用しよう、という取り組みを推進するものです。

会議の中で様々な意見交換をしましたが、結論として「保険加入に早すぎる、ということはない」ということです。

当事務所でも保険の活用をクライアントに勧めていますが、若い経営者(後継者を含む)の中には「まだ元気だから保険はいいよ。」という方もいます。しかし、基本的に保険は「まだリスクが低いからこそ加入できる」ものです。本当に保険が必要と感じる時には「すでに加入できない」か「割高な保険料を支払わなくてはならない」という状態になります。

ですから、「まだ大丈夫」と思っている時こそ保険加入のタイミングなのです。

又、中小企業におけるリスクマネジメントは経営者自身が考えるよりも幅が広く、かつ、保障額が大きいものです。中小企業経営者はぜひ真摯に自社のリスクマネジメントについてお考え頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 駆け込み、あと一週間! | トップページ | 平成26年度税制改正大綱 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駆け込み、あと一週間! | トップページ | 平成26年度税制改正大綱 »