« 看板のない居酒屋 | トップページ | 不格好経営 »

2013年11月13日 (水)

自社のプラットホーム

所長です。

昨日は埼玉中小企業家同友会の全県経営研究集会に出席しておりました。

Doyu201311o

今年の基調講演は三重同友会の宮崎本店社長、宮崎由至氏。焼酎ファンならお馴染みの「キンミヤ」です。

Doyu201311p

宮崎氏から色々なお話を伺いましたが、印象深いのは「プラットホーム」の話です。

例えば、10年以上前、出張に行く時の荷物には出張先の情報(ガイドブック)、場合によってはカメラなど多くのアイテムが必要だったかと思います。しかし、現在ではスマホ一台あれば大抵の用件が済みます。それはあらゆるアイテムがスマホというプラットホームに乗っているからです。

では、自社のビジネスモデルは一体どのプラットホームに乗っているでしょうか?

どのプラットホームにも乗っていないとすれば、そのビジネスモデルの成長はとても厳しいものになるでしょう。ある程度、効果的にビジネスの拡大を実現するためには何らかのプラットホームに乗る必要があるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 看板のない居酒屋 | トップページ | 不格好経営 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 看板のない居酒屋 | トップページ | 不格好経営 »