« こころの相続 | トップページ | 紅葉ゴルフ »

2013年11月 8日 (金)

相談し合える仲間

所長です。

本日は税理士会で無料税務相談をしておりました。

と言っても、税務相談が盛り上がる時期ではないので、閑古鳥が鳴いていて、いつになく余裕のある時間を過ごせたのですが。

そんな中で感じたことがあります。

税務相談をしていると、たまに同業者から相談を受けることがあるんです。「税理士が税務相談を受けるのではなく、自分がする」ということをどう感じますか?「税理士なのに知らないのかよ?」と思われますか?

私は税理士として税務業務を行っており、一応「税務のプロ」としての自覚はあるつもりです。しかし、「税務」のすべてに精通しているわけではありません。まだまだ分からないことも多々あります。事案によっては書籍等で調べても判断に苦しむこともあります。

そんな時の拠り所は「仲間」です。「こんな時、どう判断してる?」といった話を気軽にできる仲間がいるとどれだけ心強いことか。

これは士業だけでなく、経営者全般に言えることではないでしょうか?

現在、書籍やインターネットで、まさに情報が氾濫しています。しかし、どれだけ情報が多かろうと、目の前で立塞がっている課題や問題を100%解決できるわけではありません。

そんな時、「お前ならどう思う?」と相談できる仲間の存在って、まさに財産ですよね。ぜひ「相談し合える仲間づくり」をして下さい。きっと業務の幅も広がりますし、心の負担も軽くなるハズですよ。

あ、もちろん、会計事務所も相談相手の一人に加えて下さいね!

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« こころの相続 | トップページ | 紅葉ゴルフ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こころの相続 | トップページ | 紅葉ゴルフ »