« リーダーズカフェ2013、最終回 | トップページ | まだ消費税率は上がってませんよ »

2013年10月 9日 (水)

補助金ありきのビジネスプランは通用しません

所長です。

先日、創業補助金の説明会に出席してきました。もちろん、私が補助金の交付を受けるわけではなく、認定支援機関として情報の仕入です。

Hojokin201310

今回で今年3回目の公募ということで、申請が殺到されることも予想されています。そのため、採択基準は過去2回よりも厳しくなると言われています。

要件に該当する創業者にとっては良いチャンスだと思いますが、実際に補助金が交付されるにあたっては様々な制約があるので、やはり、補助金ありきのビジネスプランでは、商売そのものが破綻する危険性が高くなるでしょう。「結果的に補助金がもらえた。ラッキー。」くらいの感覚がいいと思います。何よりも、補助金の交付は来年の12月になる予定ですから、これをあてにした創業自体、ビジネスプランとしてナンセンスだと思います。

それでも要件に該当する方はチャレンジしてもいいと思います。資金繰りに余裕が出来ますからね。締め切りは10月21日。つまり、あと2週間もありませんので、急ぎましょう!

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« リーダーズカフェ2013、最終回 | トップページ | まだ消費税率は上がってませんよ »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リーダーズカフェ2013、最終回 | トップページ | まだ消費税率は上がってませんよ »