« eラーニング、はじめました! | トップページ | 補助金ありきのビジネスプランは通用しません »

2013年10月 8日 (火)

リーダーズカフェ2013、最終回

職員の中沢です。

先日とうとうリーダーズカフェ最終回を迎えました。

今回は私が前半の30分講師を務め、前月の予算と実績を比較したときの増減の理由とその打ち手について架空の数字を基に考えていただきました。

Seminar201310a

これまで試算表の見方について講義し、また行動計画や数値目標を立てて実際に実行していただきましたが、最終的には「いかに素早く日々の業績を把握し、そこからすぐに次の打ち手を考え、実行できるか」が大事になってきます。

後半はPDCAサイクルの構築方法について、ディスカッションを交えながらの所長の講義となりました。

Seminar201310b

このP(計画)、D(実行)、C(検証)、A(対策)のサイクルを回す、ということは会社経営に限らず、日常生活においても大事なものです。これを怠ると、失敗を失敗のまま終わらせることになるため同じ失敗を繰り返してしまうことになります。

また、そもそも計画すら立てていなければ何事もうまくはいかないでしょう。ぜひ皆さんも社内において、この「PDCAサイクル」の仕組みを作り上げてみて下さい。その際、PDCAサイクルを回す頻度を早くすることでより一層効果が得られますので、サイクルを早く回すよう心掛けましょう。

今回は前年までと異なり、カフェのようなリラックスした雰囲気の中でセミナーをしよう、という新たな試みでお菓子を食べながらのセミナーでしたが、いかがでしたでしょうか?

また今後も皆さんのお役に立つようなセミナーを開催する予定ですので、ぜひご参加下さい!

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« eラーニング、はじめました! | トップページ | 補助金ありきのビジネスプランは通用しません »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« eラーニング、はじめました! | トップページ | 補助金ありきのビジネスプランは通用しません »