« インターンシップ打ち上げ | トップページ | まさか、の越谷 »

2013年9月 2日 (月)

小さな会社のマーケティング活用術

所長です。

さあ、9月ですね。今日から新学期、という子供達も多いと思います。気合い入れ直していきましょう!

さて、海江田博士氏著の「小さな会社のマーケティング活用術」。

Kaieda

マーケティングというと、何やら大企業がやるようなもの、というイメージがあるでしょうか?

本来、ビジネスをやるのにマーケティングは規模の大小に関わらず、必要なハズです。しかし、一般的にはマーケティングをするには高額なコンサル費用が必要となるため、中小企業にとって敷居が高くなってしまっているのが現状でしょう。

しかし、それは大企業と同じようなマーケティングをやろうとしているからではないでしょうか。

そもそも大企業とはビジネスのやり方が違うのですから、中小企業には中小企業流のマーケティングがあってもよいでしょう。マーケティングとはそもそも市場のニーズを知ることであり、分厚いレポートを作成することではありません。そうであれば、大企業と違い、顧客との距離感が近い中小企業経営者は自らのビジネスを通じて、常に顧客や市場のニーズを探る意識を持つことで、自然とマーケティングが出来るようになるのではないでしょうか。

本書は中小企業ならではのマーケティング手法を分かりやすく解説しています。今や中小企業でも営業戦略が必須の時代であり、営業にも効率性が求められます。成果をあげる営業活動を行うためにも、マーケティングを理解しておく必要があります。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« インターンシップ打ち上げ | トップページ | まさか、の越谷 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インターンシップ打ち上げ | トップページ | まさか、の越谷 »