« スター・ツアーズ | トップページ | なぜ成功社長のサイフは薄いのか? »

2013年8月27日 (火)

リピート率を上げよう

所長です。

業種によっては「リピーター」が見込めない場合もありますが、売上の向上に関してリピート率の向上は欠かせないテーマでしょう。

リピート率の高さ、といえばやはりディズニーランドでしょうか。なんと驚異のリピート率97%を誇ります。

ディズニーランドの驚異のリピート率を支えているのは一体、何でしょうか?

まず、アトラクションやショーの品質の高さ、キャストのホスピタリティ溢れる対応、という「安心感」があると思います。しかし、料金の高さ、混雑、といったマイナス要素と天秤に掛ければ、「繰り返し行きたくなる」ためにはもうひと押し必要でしょう。

その「もうひと押し」とは、やはり「期間限定」でしょうか。

東京ディズニーリゾートでは、今年は30周年記念ということで、「ザ・ハピネス・イヤー」を開催しています。パーク内の飾りやパレードも30周年記念バージョン。これを見るためには今年行かないといけません。

Tdl201308i

そして更に、夏限定で「夏祭り」も開催しています。これも9月2日で見納め。まさに「今しかない」イベントです。そして9月からはハロウィン・イベントがスタートします。

Tdl201308j

このように、「ビッグサンダーマウンテン」や「スプラッシュマウンテン」のような定番アトラクションの他に、ほぼ常時、「期間限定」が用意されています。商店の陳列棚に例えれば、定番品と期間限定品がバランスよく、常に新鮮な形で並んでいる状態です。

このように、定番品による安心感と、期間限定品の新鮮さを求めて、リピーターが後を絶たないのです。皆様の会社ではいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« スター・ツアーズ | トップページ | なぜ成功社長のサイフは薄いのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スター・ツアーズ | トップページ | なぜ成功社長のサイフは薄いのか? »