« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

インターンシップ打ち上げ

所長です。

先週から行っていたインターンシップ生の受け入れが本日、終了しました。受け入れ期間中、インターンシップ生がお邪魔させて頂きましたクライアントの皆様、ご協力ありがとうございました。この場を借りて感謝申し上げます。

Intern20130830a

正直言いますと、今回、初めてのインターンシップ生の受け入れ。一体どうなることやら、心配でした。

職員がうまくフォローしてくれるだろうか、インターンシップ生に楽しんでもらえるだろうか。直前まで職員みんなで試行錯誤の日々が続きました。

終わってみれば、「もうインターンシップ、終わりなの?寂しいなぁ。」という感じになりました。少なくとも、職員全員、この2週間を楽しんでいた、刺激になっていた、という表れです。(インターンシップ生本人がどう感じたのかは分かりませんが。)

夜は打ち上げです。初めてインターンシップ生とお酒を酌み交わしました。やっぱりお酒の席は大事ですね。古臭いかもしれませんが、飲みニケーションです。

Intern20130830d

この2週間を通してインターンシップ生のこれからの人生に少しでも糧となれたら幸いです。

中小企業こそ、インターンシップ制度を活用すべきです。皆様もぜひ積極的にトライしてみて下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月29日 (木)

ちょっとした、でも大きな心遣い

所長です。

まるでお花畑のような風景。どこかの公園でしょうか。

Tdl201308c

花が元気に咲いているので、蜜に誘われてミツバチもやってきます。

Tdl201308d

さて、ここはどこでしょう?

はい、東京ディズニーランドですね。(今週三つ目のディズニーネタで申し訳ございません。)

アトラクションやショーも素晴らしいテーマパークですが、脇役ともいえる植栽が見事で、私は行く度に注目しています。

熱帯のジャングルをイメージしたエリアではこんな感じに。

Tdl201308e

植栽がしっかりしているからこそ、こんな形の自動販売機だって風景に溶け込みます。もしも周りの植物が枯れていたり、伸びすぎていたら、きっと雰囲気が違ってしまいますよね。

Tdl201308g

あくまで植物は雰囲気を出すための脇役かもしれませんが、細部にまでこだわるからこそ、他の追随を許さない「夢と魔法の国」が出来上がるのでしょう。(ディズニーリゾートの植物について

皆様の職場はどうでしょう?掃除は行き届いていますか?玄関先のプランタの花や観葉植物が枯れたままになっていませんか?

ちょっとした事かもしれませんが、そんな気遣いが大きな差になるのだと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月28日 (水)

なぜ成功社長のサイフは薄いのか?

所長です。

冨永英里氏著の「なぜ成功社長のサイフは薄いのか?」。

Seikoushacho

著者は税理士として数多くの経営者と会い、その中で成功する経営者とそうでない経営者の違いに気付きました。その違いとは何か?

本書を読んで、全部とは言いませんが、かなりの部分で私も同感でした。

結局、成功する経営者とは、良いご縁を沢山持っている人であり、良いご縁を沢山得るためには日頃から良い習慣を身につけていることが重要です。つまり、成功する経営者とそうでない経営者の違いとは、良い習慣を身につけているかどうか、なのです。

付け焼刃ではすぐにボロが出ます。どんなに良い事でも腹落ちし、心に沁みていなければ、行動を伴わず、相手に伝える事ができません。

まだ良い習慣が身についていない、という方は今すぐ、少しずつでも、日常生活の中に良い習慣を取り入れていきましょう。小さい事の積み重ねが大きな差を生むのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月27日 (火)

リピート率を上げよう

所長です。

業種によっては「リピーター」が見込めない場合もありますが、売上の向上に関してリピート率の向上は欠かせないテーマでしょう。

リピート率の高さ、といえばやはりディズニーランドでしょうか。なんと驚異のリピート率97%を誇ります。

ディズニーランドの驚異のリピート率を支えているのは一体、何でしょうか?

まず、アトラクションやショーの品質の高さ、キャストのホスピタリティ溢れる対応、という「安心感」があると思います。しかし、料金の高さ、混雑、といったマイナス要素と天秤に掛ければ、「繰り返し行きたくなる」ためにはもうひと押し必要でしょう。

その「もうひと押し」とは、やはり「期間限定」でしょうか。

東京ディズニーリゾートでは、今年は30周年記念ということで、「ザ・ハピネス・イヤー」を開催しています。パーク内の飾りやパレードも30周年記念バージョン。これを見るためには今年行かないといけません。

Tdl201308i

そして更に、夏限定で「夏祭り」も開催しています。これも9月2日で見納め。まさに「今しかない」イベントです。そして9月からはハロウィン・イベントがスタートします。

Tdl201308j

このように、「ビッグサンダーマウンテン」や「スプラッシュマウンテン」のような定番アトラクションの他に、ほぼ常時、「期間限定」が用意されています。商店の陳列棚に例えれば、定番品と期間限定品がバランスよく、常に新鮮な形で並んでいる状態です。

このように、定番品による安心感と、期間限定品の新鮮さを求めて、リピーターが後を絶たないのです。皆様の会社ではいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月26日 (月)

スター・ツアーズ

所長です。

先週末、今年2回目となる東京ディズニーランドに行って来ました。

Tdl201308a

今回、密かに狙っていたのは今年5月にリニューアルした「スター・ツアーズ」。お馴染みの映画「スター・ウォーズ」をベースとしたアトラクションですが、以前のは古臭そうなイメージもあり、乗ったことがありませんでした。今回のリニューアルでエピソード1~3の映像も入り、期待度が増しました。

通常の待ち時間は90~120分のようですが、ファストパスが取れたのでスムーズに乗ることができました。とはいえ、それでも実際には15分位並んだでしょうか。

ディズニーランドのアトラクションのすごい所はこの待ち時間にあるといえるでしょう。

Tdl201308b

アトラクションに乗るために並んだ時から、すでにアトラクションが始まっているかのような雰囲気があるのです。「スター・ツアーズ」も待ち時間の間にアトラクション本編の前振りがしっかりとされていました。まるで映画の中に入り込んだかのようでした。(映画でお馴染みのキャラクター、R2D2とC3POが前振りを。)

Tdl201308h

人は待たされている時に、進捗状況が見えたり、楽しいことがあったりするとストレスを感じにくくなるようです。ディズニーランドのアトラクションづくりはこの点をしっかりと押さえているということでしょう。

顧みて、私達は自分の仕事に対してどうしているでしょうか。仕事の中で、「相手を待たせる」という場面は必ずあると思います。そのような時に相手にしっかりと進捗状況を「見える化」しているでしょうか。「この位待つのは当たり前」といった態度を取っていないでしょうか。

ちなみに、「スター・ウォーズ」の新作がディズニーの配給で製作されることが決定しています。こちらも今から楽しみですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月23日 (金)

死の秘宝

所長です。

とうとうハリー・ポッター・シリーズ、完読です。

完結編「ハリー・ポッターと死の秘宝」。

Potter07

シリーズ第一作「賢者の石」から数えて第七作目、文庫版では全3巻でした。

一作目ではまだまだ子供だったハリーも本作ではすっかり青少年。(イギリスでは成人。)その成長も本作の楽しみの一つでしょうか。

本作では宿敵、闇の帝王との最終決戦が描かれています。闇の帝王を葬るには何が必要なのか。その鍵が徐々に明らかになっていきます。

さて、文庫版を完読しましたので、続いて子供と一緒にDVDを撃破してみたいと思います。

Potter07br

実は映画版は2作目、「秘密の部屋」までしか観てませんでした。(海外旅行の機中で3作目「アズカバンの囚人」をウトウトしながら観ましたが記憶が飛んでいるので。)いつの間にか、子供と一緒に鑑賞する歳になってしまいました…。

ちなみにUSJでは来年、ハリー・ポッターのアトラクションが出来るらしいですね。USJは10年位前に一度行ったことがありますが、そろそろまた行ってみたいですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月22日 (木)

次世代のリーダーにふさわしい経営者たれ!

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、青年部例会に出席しました。

今回は神奈川同友会から、㈱ミナロ代表取締役、緑川賢司氏から報告を頂きました。タイトルはズバリ、「次世代のリーダーにふさわしい経営者たれ!」。

Doyu20130819

緑川氏の経営者としての実体験をベースに中小企業憲章に対する学びを深める内容となりました。

緑川氏は自身の会社経営のみならず、全日本製造業コマ大戦の会長も務められ、まさに憲章を具現化していると言っても過言ではないでしょう。

中小企業は自らの足で立ち、自らの手で市場を創造しなければなりません。経営者にはその志が必要なのです。巣の中で口を開けて待っているだけの雛鳥ではいけないのです。

今回もたくさんの事を学びました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月21日 (水)

山口県の元気な企業

職員の今井です。

夏休みを頂いて、実家のある山口県に里帰りしてきました。今回は少し時間的に余裕があったので、「行ったことのないところ」をテーマに、あちこち行ってきました。

その中のひとつが、岩国市にある旭酒造㈱です。

日本酒の「獺祭(だっさい)」の蔵元というとピンとくる方もいらっしゃるかもしれません。全国の日本酒や地酒のランキングで常に上位に入り、雑誌などにも頻繁に紹介される有名な日本酒を造っています。

Imai201308a

「おいしいお酒、楽しむお酒」を目指し、国内最高峰とされる精米方法や、純米大吟醸の持つ風味や香りを損なわない遠心分離という手法など、品質に特別なこだわりがあります。

こだわり抜いた酒造りに共鳴してくれる酒販店とのみ契約を結んでいるので、販売店舗は少なく、どこででも売っているというわけではありません。

また日本酒の美味しさを海外にも広めたいということで、ニューヨークやパリなど海外にも積極的に打って出て、高い評価を得ています。

さらに、蔵元に行けば、蔵見学も出来、おいしい酒造りの工程を間近で見ることができます。

私が行った時は、定員オーバーで残念ながら見学は出来ませんでしたが、外観から見る蔵は、新しくて大きくて、会社の持つ勢いというのを感じました。

Imai201308b

とは言っても、店自体は、昔ながらの酒屋さんという風情で、古めかしい小さなお店でした(失礼)。

Imai201308c

どんな商品を造りたいのか?どこにこだわってお金をかけるのか?誰をターゲットにどういう販売戦略をたてるのか?などということが、考え抜かれた結果なんだなと納得しました。

「獺祭」は、新幹線の駅や空港などでも買えますが、直接蔵元を見て発見する事も多く、行って良かったと思いました。

最近、工場見学ツアーが流行っていますよね。自分の会社に取り入れたいことなど、沢山のヒントがあるかもしれません。機会があれば、ものづくりの現場に実際に足を運んでみることをお勧めします。

私は今、この「獺祭」をいつ、どうやって愉しもうか・・・思案中です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月20日 (火)

インターンシップ、始まりました

所長です。

昨日より当事務所にフレッシュな顏が増えました。期間限定ですが。

ご縁を頂いた駿河台大学さんからインターンシップ生が来ているのです。

Intern20130819a

インターンシップとは、学生が実際に企業で働き、「現実の労働」に触れ、就職活動の糧とする、いわば「就活の一環」です。

アルバイトではなく、大学のカリキュラムの一環ですから、企業側の費用負担はありませんが、右も左も分からない学生を放ってもおけないので、職場の作業効率が下がることは言うまでもありません。

ではなぜ、インターンシップ生の受け入れをするのか。社会貢献だとか、社員教育だとか、色々な考え方があると思いますが、私は中小企業こそ、インターンシップ生の受け入れをするべきだと思います。

まず、毎年新卒雇用ができる中小企業は少ないでしょう。となると、従業員の固定化が避けられません。短期間とはいえ、フレッシュな顏が増えるだけで職場は新鮮な刺激を受けることでしょう。

又、一般的に学生は中小企業に対する理解があまりありません。その学生に会社のこと、仕事のこと、将来のことを語る度に、中小企業の特性について改めて考えるきっかけになるでしょう。

皆様の地元にもインターンシップ生の受け入れ先企業を探している大学があるはずです。ぜひ声を掛けてみてはいかがでしょうか?きっといい機会になると思いますよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月19日 (月)

講師デビュー!

職員・宮司です。

先日(7/25)の事務所のブログで報告させて頂きましたが、とうとう本番を迎えてきました。

Miyaji201308g

私に頂いた時間(約80分間)緊張で参加して下さった皆様の様子をよく確認できなかった事やパソコンの画面が上手に切り替わらなかった事(←焦りました^_^;)などの数々の反省がありますが、何とか大役が終わりました(*^_^*)

小林事務所内やTKCの皆様、他の会計事務所の皆様、色々な方々に支えて頂き、応援して頂き、そして何より私のつたない話にお付き合いして頂いた参加して下さった皆様、、、ありがとうございました!

また講師をやる事に当たって、私自身も受け持った「TKCシステム」を使って、どのようにクライアント様をご支援していくのか、、、大事さをもう一度見直すきっかけにもなりました。。。

今回の事で間違いなく、私が一番勉強になり、成長することが出来たと思います。これからの業務にこの経験を役立てていかないとデスね!(^^)!

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月12日 (月)

ワーク・ライフ・ハピネス

所長です。

藤原直哉氏監修、阿部重利氏・榎本恵一氏共著の「ワーク・ライフ・ハピネス」。

Worklifehappiness

近年、「ワーク・ライフ・バランス」という言葉がもてはやされています。モーレツ社員の時代は終わり、仕事と家庭のバランスを取り、人間らしさを見直そうという動きです。

しかし、私には本来目指しているものからズレてしまい、単なる「ノー残業」のキーワードになってしまい、会社側からすれば「残業代の抑制」となっている気がします。

本来、「ワーク・ライフ・バランス」の目指す所は、「働く人とその家族の幸せ」ではないでしょうか。決して、単なる「ノー残業」ではないハズです。もし、会社が「楽しい所」なのであれば、残業していても「幸せ」を感じることができるハズです。朝だって、会社に行きたくて仕方ないハズです。

もちろん、残業を勧めている訳ではありません。労働時間が少なく済むのでしたら、それに越したことはないと思います。

そこで、「ワーク・ライフ・バランス」に代わるキーワードは本書の「ワーク・ライフ・ハピネス」ではないでしょうか。幸福感を感じられる会社づくりが経営者の使命といえるでしょう。

先日、ご縁があって、著者とお会いしました。

Sms201308b

阿部様、榎本様、ありがとうございました。この場を借りて感謝申し上げます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月10日 (土)

夏季休業のお知らせ

所長です。

平素お世話になっております。

平成25年8月13日(火)~18日(日)の期間、当事務所は夏季休業とさせて頂きます。その間、皆様にはご不便をお掛けしますが、ご了承の程、よろしくお願い致します。

19日(月)から通常営業となります。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月 9日 (金)

スモールメーカーズショーinすみだ

所長です。

昨日、所用のため両国に行ったため、両国国技館で開催されているスモールメーカーズショーinすみだに寄ってきました。

Sms201308f

地元墨田区を中心とする中小企業が多くのブースを並べ、会場の国技館は盛況。滞在時間30分という短い時間でしたが、日本のものづくりの熱気、元気を感じてきました。

会場では元気な町工場の経営者によるパネルディスカッションも。TVや雑誌で見たことのある方々が並び、最後まで聴きたかったです。

Sms201308a

下町ボブスレーなど、日本のものづくりを代表する展示も。職人さん達の魂を感じますね。

Sms201308c

知る人ぞ知る、コマ大戦も開催されます。ちなみに、今場所では当事務所もわずかながら協賛させて頂いております。

Sms201308d

中小企業にとって、暗い話題が多い気がしますが、まだまだ日本のものづくりは元気です。まだ今日も開催されています(コマ大戦も今日!)から、今すぐ国技館に駆けつけてみてはいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月 8日 (木)

デビュー戦

職員・田村です。

今年の4月からいよいよ中学生になった娘。夏休みも部活の練習で大忙しです。

ちなみに入部したのは「吹奏楽部」で、パーカッション担当だそうです。毎日朝練で頑張ってるなぁ~と思ったら、実はコンクールが迫っているとの事。

Tamura201308a

と、いうわけで先日娘のデビュー戦を観に行って来ました。場所は所沢市民文化センター(ミューズ)。結果は県大会出場ならず。残念でした。

しかしあの緊張した顔を観たら、自分も同じような経験したなぁ~と、懐かしく思い出してしまいました。娘の部活動は、まだまだこれからです。良い思い出になるよう頑張ってほしいですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月 7日 (水)

伊香保ソフトボール合宿

所長です。

先週末は税理士会川越支部の野球部、ソフトボール部の合同夏合宿に参加しておりました。

Soft20130804

と言っても、蓋を開けたらソフト部からの参加者が4名だったため、野球部にまじっての練習。本気モードの野球部と行楽モードのソフト部の温度差の違いのため、予想以上につらい?合宿になりました。

まあ、それ以前に日頃の運動不足が祟っているのですが。もちろん、翌日以降、筋肉痛でつらいです。(今日現在でも)

それでも、自然に囲まれた中で体を動かすのは気持ちがいいものです。やっぱりこういう機会は大事ですね。

赤城ICからほど近いグラウンドで汗を流した後は伊香保温泉に場所を移し、温泉とお酒を満喫しました。しかし、私は所用により、懇親会後、帰宅。飲酒しているため電車での帰路となりました。普段、伊香保なら車で90分もあれば十分なのですが、電車のため2時間半以上要し、家に着く頃にはさすがにヘロヘロでした。

それにしても、もっと日頃から運動していないといけませんね。反省です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月 6日 (火)

リーダーズカフェ~中小企業の差別化とは?

職員の今井です。

昨日に引き続いて、リーダーズカフェ2013第3回についてです。

補講の後、「中小企業の差別化戦略」について、ディスカッションを交えながら考えて頂きました。

Seminar201308b

そもそも「中小企業の差別化」とは何でしょうか?世界一の技術を目指したり、何か新しいものを創造したりすることばかりではありません。自社の商品やサービスのマーケットやターゲットを絞り込み、その中で他社よりすぐれていれば、それも立派な差別化ですよね。

また、中小企業の経営資源は限られているので、売上を上げていく為には、数を多く売るよりも、単価を上げていくこと、つまり商品やサービスの品質を高めることが重要です。

品質を高めるのに気をつけなくてはいけないのは、売り手側のニーズを売りつけるのではなく、いかに顧客のニーズに合ったものを提供できるか?ということです。そこに付加価値が生まれます。

ディスカッションではまず「泊まりたくない宿」を考えて頂き、それを「お客様が泊まりたくなる宿」に変えていくにはどうすればいいかを話し合い、発表して頂きました。

悪いところを改善していくということだけにとらわれる必要はありません。悪いところを逆手に取ってみたり、他業種のビジネスモデルの良いところを取り入れてみたり、考え方はいろいろです。

自社の商品やサービスが、顧客のニーズに応えるものであるかどうか?是非、考えてみて頂きたいと思います。

白熱した意見交換の後は、喉が渇きます・・・。セミナーの後は、しっかり水分補給しながら、和気あいあいと議論の続きを行いました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月 5日 (月)

リーダーズカフェ~手書きから得られるもの

職員の今井です。

先週「リーダーズカフェ2013 第3回」を開催しました。

Seminar201308a

今回は、第1,2回の「経営チェックノート」の記入について、復習の時間を最初に設けました。

Seminar201308c

パソコン会計が当たり前、試算表は瞬時にプリントアウトされてくる時代ですが、実はその試算表、見ているようでホントは、しっかりと自分の頭にインプットされていないことも多いのではないでしょうか?

面倒でも「業績確認シート」に月々の業績を手書きし、それを継続することにより、見えなかった数字が見えてきたり、その原因に思い当ったり、気付きが生まれてきます。

経営者に絶対必要なこと。それは自社の業績をしっかり把握することです。損益計算書だけでなく、貸借対照表で資産や負債のバランスを見たり、資金繰りの計画を立てることも必要です。

是非、「経営チェックノート」を上手く使い、月々の業績を確認することに慣れて頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月 2日 (金)

1年で会社を黒字にする方法

所長です。

いよいよ8月に突入、まさに夏本番という所ですが、なんだかもう長い夏を過ごしたかのような気配が漂っています。早かった梅雨明け、度重なるゲリラ豪雨、今年の夏の後半戦、どうなるでしょうか。

さて、武田雄治氏著の「1年で会社を黒字にする方法」。

1nenkuroji

リーマンショック以来、長引く不況。アベノミクスもまだまだ中小企業に恩恵を与えるまでには至っていません。そんな中、「1年で黒字」とはいかなる魔法か?

それは「社長が数字に強くなる」ことです。

最近、「事業再生」について、第二会社やDDSのような「再生テクニック」を紹介する書籍が増えたような気がします。すると、「このようなテクニックを使えば、うちの会社もどうにかなるのでは?」という勘違いをする経営者もチラホラ。

しかし、書籍で紹介されているような「再生テクニック」を使うためにはそもそも、「この事業だけなら黒字」というものがなければいけません。つまり、「他の赤字事業を整理できれば何とかなる」という状態です。

そう考えるとやはりテクニックだけではどうにもならず、しっかりとした黒字体質を作らなければならないのです。健康診断と一緒で会社の病巣はしっかりと数字に出ます。経営者でありながら決算書が読めない、というのは経営者失格なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年8月 1日 (木)

本物の海女さん

職員・宮司です。

先日の旅行で「鳥羽」にあるホテルに泊まったのですが、目の前に見える海で“海女さん”達が、漁をされていました。

Miyaji201308f

海女さん、といえばNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍注目されている(←事務所でもお昼休みにテレビがかかっています!)ので、漁の様子を興味深く見ていました。(←言ってみれば盗み見ですが・・・^^;)

恐らくみなさん、年齢は60代後半から70代くらいの方々4人ぐらい、、、海に入る約3時間くらい前から、海女小屋で何か作業をされ、この日も猛暑の日にも関わらず、火をおこして暖をとっている様子でした。

まぁまぁな荒波の中、海に潜られてからも、なかなか浮上してこないので、心配になりましたが、そこはやはりプロの方々ですね、、、。素潜りで海に入り、かなり危険で過酷な作業だと思います。

今回の旅行で魚介類なども食べる事ができましたが、このような方々の苦労と努力のおかげで食べられるんだ、、、という事を改めて感謝することが出来ました(^o^)

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »