« 最近はまっているもの | トップページ | 殺人的猛暑 »

2013年7月11日 (木)

最高の授業を世界の果てまで届けよう

所長です。

税所篤快氏著の「最高の授業を世界の果てまで届けよう」。

Saisho2013

著者はバングラディッシュをはじめ、海外で「学校教育が行き届かない」地域で、DVD等による映像授業を行っています。これにより、貧しくて予備校に通えず、大学進学をあきらめていた子供達を有名大学に合格させるといった実績を挙げています。

著者はまだ若く、事業そのものもまだ収益性を伴っていない状態であるものの、夢や目標に向かって動く実行力、情熱がひしひしと伝わってきます。現在の中小企業経営者に足りないものがそこにあるような気がします。

アベノミクス効果でこの数か月は景気が上向きになっているかもしれませんが、未だ中小企業を取り巻く環境は厳しいものがあり、経営者のモチベーションを喚起するには至っていないのが現状でしょう。しかも消費税増税を来年に控え、不安を抱えての毎日だと思います。

しかし、アジア最貧国と言われるバングラディッシュ、政治不安定なパレスチナ、内戦の傷跡が未だ残るルワンダなど、日本とは比べものにならない厳しい環境が世界には沢山あります。識字率がほぼ100%の日本は実は世界に誇れる素晴らしい経済環境を有する国なのです。

「言い訳」はいくらでも出来ます。しかし、そこからは何も生まれません。まずは経営者から情熱と夢を語りださなければいけないと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 最近はまっているもの | トップページ | 殺人的猛暑 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近はまっているもの | トップページ | 殺人的猛暑 »