« 最高の経営戦略 | トップページ | 熊野から伊勢へ »

2013年7月30日 (火)

差別化の原点は「人」

所長です。

昨夜は埼玉中小企業家同友会の青年部幹事会に出席しておりました。

今回は通常の会議の他、9月に迫った青年経営者全国交流会の分科会のリハーサルを行いました。本分科会ではアートエンディングの西本氏が報告を行うことになっているので、本番さながらのプレ報告。

Doyu20130729

西本氏は越谷で葬儀会社を経営していますが、従業員の平均年齢20代の若くて元気な会社です。

西本氏は若い従業員の自主性を伸ばし、活き活きとした会社を創っていますが、以前、私も参加したことのある早朝勉強会も従業員が自主的に始めたもの。自ら学び、自ら成長しようとする従業員の方を見て、それだけで感動を覚えました。

中小企業では社員教育に重きを置いていない会社が多いように思えます。会社は人の成長と共に成長します。つまり、人の成長なくして会社の成長はありません。社員教育を軽視している会社は、会社としての成長を放棄していることになります。

又、経営者自身の成長もなければ、それ以上には従業員の成長はありません。経営者、従業員、会社、それぞれが「共に育つ」という感覚を大事にしなければならないと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 最高の経営戦略 | トップページ | 熊野から伊勢へ »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最高の経営戦略 | トップページ | 熊野から伊勢へ »