« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

熊野から伊勢へ

職員・宮司です。

今年は夏休みを早めにいただき、2泊3日で熊野や伊勢へ行ってきました。

最初は、世界遺産にもなっている「熊野本宮・新宮・那智」の熊野三山へ!埼玉県の私の自宅から、和歌山県田辺市にある「熊野本宮大社」まで車で約10時間(-_-;)

Miyaji201308a_2

サッカー日本代表のユニホームでおなじみの“八咫烏”の旗がたっている鳥居についた時にはとても感激しました。

Miyaji201308b_2 

熊野では順調に3か所まわれ、しっかりお参りしてきましたので、たぶん効果がこれからあると思います(^_^)v

Miyaji201308c 

その後、鳥羽をめぐり、「伊勢神宮」へ。

Miyaji201308d

伊勢神宮は“式年遷宮”の年に当たっているうえ、私が訪れた日は“お白石持行事”という期間中だったため、交通規制が行われ、人・人・人で大変な賑わいでした(>_<)

あまりにも人の多さで疲れたため、昼食は内宮前のおはらい町通りで「松坂牛丼」をガッツリ食べてきました!

Miyaji201308e

今回の旅行は、慌ただしくも取りあえず最低限に行きたいところは制覇でき、温泉に入り、美味しいものも食べられ、それなりに充実した旅となりました。。。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月30日 (火)

差別化の原点は「人」

所長です。

昨夜は埼玉中小企業家同友会の青年部幹事会に出席しておりました。

今回は通常の会議の他、9月に迫った青年経営者全国交流会の分科会のリハーサルを行いました。本分科会ではアートエンディングの西本氏が報告を行うことになっているので、本番さながらのプレ報告。

Doyu20130729

西本氏は越谷で葬儀会社を経営していますが、従業員の平均年齢20代の若くて元気な会社です。

西本氏は若い従業員の自主性を伸ばし、活き活きとした会社を創っていますが、以前、私も参加したことのある早朝勉強会も従業員が自主的に始めたもの。自ら学び、自ら成長しようとする従業員の方を見て、それだけで感動を覚えました。

中小企業では社員教育に重きを置いていない会社が多いように思えます。会社は人の成長と共に成長します。つまり、人の成長なくして会社の成長はありません。社員教育を軽視している会社は、会社としての成長を放棄していることになります。

又、経営者自身の成長もなければ、それ以上には従業員の成長はありません。経営者、従業員、会社、それぞれが「共に育つ」という感覚を大事にしなければならないと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月29日 (月)

最高の経営戦略

所長です。

各地で大雨の被害が出ていますが、皆様の所は大丈夫でしょうか?被害に会われた方にはお見舞い申し上げます。

関満博氏著の「見つけた!最高の経営戦略」。

100keiei

著者は自分の足で1万社もの中小企業を直に見て、研究してきました。

その結果、大企業の「経営学の教科書的経営戦略」とは異なり、中小企業には「中小企業独自の経営戦略」がある、と説きます。それは経営者の「経営哲学」ともいえるかもしれません。

これは「中小企業には将来がない」という図式は当てはまらず、結局、経営者次第で中小企業にも光が差す、ということだと思います。

本書では多くの「元気に頑張る中小企業」の事例が紹介されています。立地条件や業種に左右されることなく、力強く生き抜こうとする中小企業の姿を見ることができると思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月26日 (金)

おもてなし経営企業選

所長です。

昨夜は埼玉中小企業家同友会の理事会に出席しておりました。

Doyu20130725a

その中で、関東経済産業局から「おもてなし経営企業選」の冊子、情報等を頂きました。

Doyu20130725b

今まで国からの補助金等の政策というと、製造業の設備投資等へのものが多かったのですが、やっとサービス業についても本腰が入ってきた気がします。今回選出された企業を見てみると、名だたる企業が名を連ねていますね。

また今年もエントリーが始まるらしいので、「我こそは」という経営者はエントリーしてみてはいかがでしょうか。

又、「現状ではエントリーに至らないが、近い将来、この中に社名を連ねてみたい」という方はフォーラム等に参加されてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、経営者の方は顧客も、従業員も、地域も輝く企業づくりを志して下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月25日 (木)

まもなく講師デビュー!

職員・宮司です。

8月に、主にTKC会員事務所の職員様向けに「TKCシステム」について、セミナーの講師をやることになりました。

最初お話をいただいた時は「え~っ、どうしよう!」とオロオロでしたが、先日、全国の会計事務所の人たちと共に講師団研修を受け、もはや逃げられない(逃げる気だったのか・・・)状況となり、私の中で気持ちは固まりました。

全国の会計事務所の職員の方々と同じ時間を共有できたことは、とても良い経験となり、刺激を受けることができました。。。

と、ただ時間が迫っています。(←他の場所は9月だったり、10月頃なのに・・・)今は大急ぎで準備の真っ最中です(>_<)

また、今回私が講師を行うことで、小林事務所内はもちろん、TKCの皆様や他の会計事務所の方々、、、色々な人たちから情報をいただき助けてもらっています。

そんな皆様たちの期待に少しでも応えられるよう(←かなりプレッシャーですが^^;)、私ができることを精一杯、頑張りたいと思います。

でも心の中では「お願いだから、参加者が少ないように(笑)」と願っている気持ちがすこ~しあるんですケドね(^^ゞ

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月24日 (水)

死亡確率は100%なのです

所長です。

本日はさいたま新都心、ラフレさいたまにて、TKC関東信越会の企業防衛制度推進委員会に出席しておりました。

Kb201307

企業防衛については、当ブログでしばしば紹介していますので、お馴染みの方もいらっしゃると思いますが、簡単にいえば、「中小企業の経営に生命保険を活用しよう」というものです。

大半の中小企業が事実上、「社長=会社」であり、もし社長の身に万が一の事態が生じると、それは即刻、会社の経営状況に大きな影響を与えます。もし、社長の自宅を担保にした借入金があれば、会社の倒産だけでなく、社長の家族の生活の場さえ失うことになります。

TKC全国会では大同生命保険㈱の協力のもと、「企業防衛」という形で、生命保険を活用したリスクマネジメントを推進しております。現在、私は所属支部の推進委員長、関東信越会の副委員長という立場にあり、今日の会議に出席しておりました。

現在、当事務所でも積極的にリスクマネジメントを推進しておりますが、この場で改めて訴えたいと思います。

車を買ったのに自動車保険に入らない人はいないでしょう。家を建てたのに火災保険に入らない人もいないでしょう。でも、生命保険について積極的に考えている人は少数派です。人は必ず死にます。遅いか、早いかだけの違いです。交通事故や火事の確率と比較したらその差は歴然です。

又、保険の良し悪しは「価格の安さ」でも「加入しやすさ」でもありません。「いざという時に役に立つか」です。

中小企業の経営者は様々な責任を負っています。リスクマネジメントはれっきとした経営課題です。ぜひ積極的に取り組んで頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月23日 (火)

メンタルヘルス

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会西部地区会の7月例会に出席しました。

今回はメンタルヘルスについて学びました。

皆様の会社ではメンタルヘルスについて、何か対策を取っていますでしょうか?

メンタルヘルスは大企業の問題と思われがちですが、中小企業にとっても例外ではない、というより、むしろ中小企業こそ問題視しなければならないテーマです。

従業員数の多い大企業であれば、いわゆる閑職を利用することも可能でしょうが、そもそも閑職などない中小企業では精神疾患を発症してしまった従業員の扱いは極めて難しい問題です。

そのため、メンタルヘルスについては「予防」が一番であり、日頃から何かしらの予防対策を実施しなければなりません。又、いざという時のために平時の収益性を高くし、内部留保を厚くしておく必要もあります。

皆様の会社でもぜひメンタルヘルスへの備え、しっかり検討されてみてはいかがでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月22日 (月)

置かれた場所で咲きなさい

所長です。

ノートルダム清心学園理事長の渡辺和子氏著の「置かれた場所で咲きなさい」。

Okaretabasho

今、皆様は「現在の立場」に満足していますか?それとも不満がありますか?

私が思うに、多くの成功している人の共通点は現在の状況に「感謝」しています。満足してしまうと伸びしろを失ってしまうし、不満だらけだとモチベーションの維持が難しくなります。

「足るを知る」ことが大事であり、そこで周囲に感謝する気持ちがあれば、どのような状況であろうと努力を怠らず、期待を超えるパフォーマンスを発揮することができるのでしょう。期待を超えるパフォーマンスが次の機会を呼ぶため、成功へと近づいていくのです。

現状に不満を感じている方は多いと思います。しかし、その不満でマイナスオーラを充満させるよりも、前向きに努力を積み重ね、プラスオーラに包まれる方がいいと思います。他者を変えるのはとてつもないエネルギーが必要ですが、自分を変えるには自分自身で決心すればいいだけです。

ぜひ不満を感じたら、気持ちのスイッチを切り替えてみませんか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月19日 (金)

超人気コンサルタント養成講座

所長です。

昨夜は神田にて、人気コンサルタントの福島正伸氏のセミナー「超人気コンサルタント養成講座」を受講しておりました。

何やら怪しげなタイトルのセミナーですが、福島氏のコンサルティングは「こうしたら儲かる」という類のハウツーものではなく、「どうしたら本人がやる気になるか」というメンタル的なものです。そのため、福島氏のセミナーは感動的であり、人気講座となっています。

当事務所のクライアントの方には以前、福島氏の小冊子「夢現の言葉」を配布させて頂きましたが、活用して頂いていますか。この小冊子を読み返して頂ければ、セミナーの内容も察しがつくかと思います。

Fukushima2013a_2

今回、会場では新刊の販売も行われていたので、もちろん購入しました。コミックなので読みやすく、福島氏の入門編としてオススメの一冊です。

Fukushima2013b

セミナー後、サインも頂いてしまいました。これはやる気になりますね。

Fukushima2013c

このセミナーで学んだことをしっかり活かして、クライアントの皆様のご支援、頑張りたいと思います!

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月18日 (木)

人事評価研修

所長です。

昨日は篤志館様主催のセミナー、「人事評価入門コース」を受講しておりました。

Tokushikan201307

大手企業では当たり前のように行われている人事評価。私もサラリーマン時代、(評価される側として)経験しております。しかし、中小企業では実際に実施している会社は少ないのではないでしょうか。

人事評価を実施していない中小企業の多くが「うちのような小さい会社には必要ない」という考えを持たれている気がします。

私は「経営者以外に従業員が一人でもいたら、人事評価をするべき」だと考えています。人事評価は従業員をルールで縛るためではなく、経営者の経営理念に則って成長してもらうためのシステムなのです。従業員の成長を願うなら、人事評価は行うべきなのです。

一方で、「やり方が分からない」という声もあると思います。そういった方はこの手のセミナーを活用されるといいのではないでしょうか。

結論として、「人事評価はこうあるべき」というものはないと思います。会社が100社あれば、100通りの人事評価があっていいと思います。その代わり、他社の事例を調べ、いいと思ったものを自社に取り入れるのです。

最初から100点満点の人事評価はあり得ません。(というより、永遠に100点満点はないと思います。)試行錯誤しながら、よりよい人事評価制度を構築するしかありません。ならば、早期に人事評価にトライした方がいいのです。着手を先延ばしにすればするほど、人事評価の精度が上がるのが遅くなる、つまりは自社の成長が遅くなるのですから。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月17日 (水)

三保の松原

職員・宮司です。

6月に富士山の世界遺産登録が決まりましたが、正式に決まる前から、何かと話題になっていた静岡県清水区の景勝地「三保の松原」。

Miyaji201307c

波打ち際から見える富士山や天女の羽衣の松で知られている場所です。。。(羽衣の松は、現在は三代目となります。)

Miyaji201307b

実は私の親戚が近くに住んでいることもあり、よくピンク色の貝殻を拾いに行った(今では落ちていませんが・・・^^;)り、凧あげをしたり、、、と子供のころから私にはおなじみの場所です。

ということで、先日久しぶりに訪れてみると、状況はやはり変わっていました。

車渋滞もスゴいですが、テレビ関係などの撮影やイベントのようなものも行われていて、人が今まで見たことがないほど賑わっていました。

地元の人達もこの連日の賑わいには、かなり驚いている、との事でした。世界遺産の効果、恐るべし、、、です!

今まで当たり前だと思っていた景色が、かけがえのない財産として未来に残されていく事になり、私にとって、とてもうれしいニュースとなりました。。。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月16日 (火)

巾着田BBQ

所長です。

先週末は子供の学童保育の企画で、日帰りキャンプに参加してきました。

キャンプ、と言っても、巾着田でバーベキューするだけですが。

巾着田をご存知の方ならすぐ分かると思いますが、ここは河原でのバーベキューと川遊びを気軽に楽しめます。

Kinchaku201307

晴天にも恵まれ、子供達は普段はなかなかできない川遊びに夢中。それもバーベキューそっちのけで。(せっかくのお肉が余ってしまいました。)

川で泳いだり、魚を追いかけたり、河原でスイカ割りをしたり。皆、時間を忘れて遊んでました。

最近の子供達は「遊ぶ」というとTVゲームが主流のようですが、自然の中で全身で遊ぶ楽しさを満喫したようです。かくいう「お父さん軍団」も子供に負けじ、と魚とりに夢中でした。私も素手でおたまじゃくし、カエル、サワガニを捕獲し、子供達からのリスペクトを勝ち取りました。(笑)

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月12日 (金)

殺人的猛暑

所長です。

梅雨明け以来、連日の猛暑、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今までも35℃を超える日はありましたが、梅雨明け後まるまる一週間も猛暑日というのは本当にキツイですね。

そして、夕方のゲリラ豪雨。局所的なので、降っている所と降っていない所のギャップもすごく、しかも降った後もあまり涼しくなっていないのも、さらにキツイですよね。(昨夜は当事務所のまわりでは突風も吹いたようです。夜、帰宅すると色々なものが吹き飛ばされていました。)

さて、そんな猛暑な一週間でしたが、当事務所では、なんと、、、

エアコンが不調です。

今日は頑張ってくれているのですが、ご機嫌ナナメな日は事務所内が36℃に達していた日も。もうそうなると仕事が手につきません。

私は基本的に外出してしまうのでいいのですが、事務所内に残っているスタッフは死にそうです。

早くエアコンが元通り、毎日ご機嫌になって欲しいと思います。

皆様もどうぞご自愛下さいませ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月11日 (木)

最高の授業を世界の果てまで届けよう

所長です。

税所篤快氏著の「最高の授業を世界の果てまで届けよう」。

Saisho2013

著者はバングラディッシュをはじめ、海外で「学校教育が行き届かない」地域で、DVD等による映像授業を行っています。これにより、貧しくて予備校に通えず、大学進学をあきらめていた子供達を有名大学に合格させるといった実績を挙げています。

著者はまだ若く、事業そのものもまだ収益性を伴っていない状態であるものの、夢や目標に向かって動く実行力、情熱がひしひしと伝わってきます。現在の中小企業経営者に足りないものがそこにあるような気がします。

アベノミクス効果でこの数か月は景気が上向きになっているかもしれませんが、未だ中小企業を取り巻く環境は厳しいものがあり、経営者のモチベーションを喚起するには至っていないのが現状でしょう。しかも消費税増税を来年に控え、不安を抱えての毎日だと思います。

しかし、アジア最貧国と言われるバングラディッシュ、政治不安定なパレスチナ、内戦の傷跡が未だ残るルワンダなど、日本とは比べものにならない厳しい環境が世界には沢山あります。識字率がほぼ100%の日本は実は世界に誇れる素晴らしい経済環境を有する国なのです。

「言い訳」はいくらでも出来ます。しかし、そこからは何も生まれません。まずは経営者から情熱と夢を語りださなければいけないと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月10日 (水)

最近はまっているもの

職員の中沢です。

今回は最近自分の中ではまっているものについて語りたいと思います。

ディズニーシーに行ってからというもの、最近は密かに絶叫系にはまっています。あの空中に投げ出される感覚、ふわっと宙に浮いて落ちていく感覚・・・、もう最高です(^o^)/

絶叫系の中でも特にお気に入りなのが、日本で最も怖いと思われる富士急ハイランドのアトラクションの数々!

スタートからわずか1.8秒で時速172kmにもなる「ドドンパ」や、最大落下角度が121度という「高飛車」、最高速度、最大落差、最高部すべてが世界最高クラスの「FUJIYAMA」など、どれも気分爽快になれるアトラクションばかりです(^^)

しかし、一番大好きなアトラクションはやはり「ええじゃないか」と呼ばれる総回転数が世界一のローラーコースターです。座席が回転したり、ループして大宙返りしたり、ひねりが入って回転したり・・・。加えて足がぶらぶらした状態+裸足なので(裸足になるかどうかは個人の自由です)、踏ん張りも利かず、投げ出される感覚・怖さは他のアトラクションと比べると別格です。

他にお化け屋敷もあり、ある意味これが一番絶叫するような気もしますが(笑)、どのアトラクションも日頃のストレス解消にはもってこいのものばかりです。

ここ最近は富士急ハイランドには行けてないですが、この夏また絶叫しに行きたいなぁと思っています(*^_^*)その際には絶叫レポートを書きますので、ぜひお楽しみに♪

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月 9日 (火)

自分と向き合う

所長です。

先週末は栃木県は鹿沼におりました。

道中、東北自動車道を走り、休憩で佐野SAに寄りました。佐野といえば佐野ラーメン。ちょうどお昼時でしたので、猛暑の中でしたが頂きました。

Zazen201307a

しかし、さすがに暑かったので、ジェラートでクールダウン。栃木といえばレモン牛乳、ということでレモン牛乳ジェラート。ものすごい盛りで食べるのが大変でした。

Zazen201307b

さて、鹿沼で何をしていたか、ですが、グルメを堪能していた訳でも、観光していた訳でもありません。(↑グルメはちょっと楽しんだ?)

坐禅でした。

Zazen201307c

TKC関東信越会の年一回の恒例行事、坐禅研修。座布団を尻当てに使うことが許されているので、こんな形にして使ってました。

和尚の講和を含めて5時間半の坐禅は自分と向き合う濃密な時間でした。過去の反省に浸るのではなく、これから先、どうして行きたいのか、「無」になろうとしても色々なことが頭に浮かんできます。

正直、明確な「答え」は見えませんが、自分の信じる方向性だけはブレないでいられそうです。

最近では近所のお寺でも坐禅をさせてくれる所が増えている気がします。皆様も試しに近所のお寺で体験されてみてはいかがでしょうか?ぜひ警策も受けてみて下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月 8日 (月)

リーダーズカフェ2013、第2回目開催

職員・矢部です。

先週、リーダーズカフェ2013、第2回目が開催されました。

前半は、1回目に引き続き「月次経営チェックノート」の月次業績確認シートを使い、月次の資金の流れを確認していただきました。

Seminar201307a

会社は利益が出ているのに、なぜ手元に現金がないのだろうと、思ったことはないでしょうか?こんな時、毎月記入することにより会社の現在の財務状況が把握でき、資金繰りの改善に向けての重要な問題点が見えてくると思います。

後半は、所長の講師による「サプライチェーンマネジメント(SCM)」について、ディスカッションを交えたセミナーになりました。

Seminar201307b

SCMはもともと湾岸戦争のとき、アメリカ軍が兵站を効率的に輸送する為に考えられました。現在では、流通事業者が多く取り入れているそうです。今回は、自社のビジネスモデルとして考えていただきました。

原材料を購入してから、商品を消費者の手元に届くまでの過程を図や絵を描きながら皆さんに考えて頂きました。色々な考えやアイデアが出てきて、さすがに経営者の方はすごいなと思いました。

セミナー終了後は懇親会です。白熱したディスカッションで、のども渇いたのではないでしょうか。美味しい食事とお酒を頂きながら、研修会では話足りなかったように楽しい時間を過ごすことができました。

3回目以降からの参加も受け付けておりますので、興味のある方はお気軽に参加して下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月 5日 (金)

300Yも30cmも同じ一打

所長です。

今日はTKCのゴルフコンペに参加してきました。

コースは日高カントリークラブ。いつも脇を車で通りながら気にはなっていましたが、万年初心者の私にはなかなか敷居が高く…。

Golf201307b

見るからに平坦なコースは一見難しくなさそうに思えますが、両脇の木、グリーンのまわりを取り囲むバンカーが曲者です。

ティーショットで飛距離を出しても、ラフに入り、巨木の枝に進路を阻まれるとスコアは良くなりません。アプローチやパターでミスショットが続くともうスコアはひどくなるばかり。

ドライバーで300Y飛ばしても、30cmのパターを外せば同じこと。大事なのはトータルでいかにスコアメイクできるか、それを痛感したラウンドとなりました。(300Yはたとえ話なので、私はそんなに飛ばせません。念の為。)

まあ、最終的にはスコアはともかく、元気に一日過ごせるだけで有意義なのですが(スコアが良ければもっと有意義?)、今年はもう少し普段から練習しようかな…、健康のためにも…とゴルフに行く度に思う日々です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月 4日 (木)

バイトだけでも営業できるマクドナルドの教え方

所長です。

丸本敏久氏著の「バイトだけでも営業できるマクドナルドの教え方」。

Macbaito_2

ディズニー本と同じくらい巷に溢れているのではないか、と思うマクドナルド本。実はマクドナルド関連の書籍はあまりチェックしていないのですが、今回はちょっと惹かれて買ってみました。

ディズニーと比べてあまりマクドナルドに惹かれなかったのは、アルバイトの対応があまりにもマニュアル化されているから。つまり、マニュアル化されていない社員教育に惹かれていたとも言えます。

しかし、多くの企業(特に中小企業)においては、現実にはあまり社員教育に時間を掛けられず、準備ままならないまま実戦投入されるケースが多いのではないでしょうか。となると、即実戦投入のマクドナルドの社員教育は参考になる部分も多い、と言えます。

「人材」を「人財」とし、差別化していかなければならない中小企業において、その導入部分として、「誰でもできる」「誰でも成長できる」仕組みはとても参考になるはずです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月 3日 (水)

久々の練習

所長です。

今日は夜のブログ更新です。

さきほど、久し振りにゴルフの練習をしてきました。

Golf201307a

ここ数年、下手なのに練習せずにコンペに参加するばかり。そのため、何年たっても、ちっとも上達しません。

それどころか、どんどん忘れてる気が。(最近、「ゴルフの準備」で何を準備したらよかったのか、分からなくなることも。)

近々、ちょっといいコースで、上手な方々とゴルフをする予定があるのを思い出し、さすがに「マズイなぁ。」と思い、久し振りに練習してきた次第です。

ところが、、、

あまりにも久し振りに練習に行ったので、いつの間にか近所の練習場の運営会社が変わってました。料金システム等が変わってしまっていたので、フロントで「すいません、初めてなんですが…」とシステムを教えてもらう始末。

システムを理解し、いざ練習開始。絶好調、と言いたい所ですが、少し打っただけで体が痛くなり出し、本番が思いやられます。やっぱり付け焼刃ではいけませんね。何事も日々の積み重ねですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月 2日 (火)

蛍の里

職員・宮司です。

私の家の近所に毎年6月中旬頃から蛍が見られる場所があります。

この場所は、何年も前から個人の方が自然を整備して、昔の環境を取り戻そうと努力されたからこそ、蛍が見られる環境になった場所との事。そのおかげでこの時期になると毎晩、多くの方が蛍鑑賞に来ています。

Miyaji201307a_2 

以前から気になっていましまたが、やっと今年初めて見に行ってきました(^^♪

真っ暗の中、懐中電灯をもって道を進んでいくと、、、ちらほらと明りが見え始めます。奥の方はさらにたくさんの蛍がいて、いっせいに光っているのを見ることができました。

また近くまで飛んできてくれます。少ししか飛んでいないのかなぁ、、、と思っていたので想像していた以上にキレイで感動的でした!

しかも姿は見えませんでしたが、かなりのカエルの数による鳴き声のBGM付きです(>_<)

今の時期、色々なところで蛍のイベントが行われています。蛍の写真は、やはり真っ暗でよく分からない写真になってしまいましたので、ぜひご自身で見に行ってみてください。機会がありましたら、ぜひおススメですよ(^O^)

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2013年7月 1日 (月)

micarinaのアイシングクッキー

職員の今井です。

先日、micarinaさんの「アイシングクッキー教室」へ行ってきました。

アイシングクッキーとは、砂糖や卵白でコーティング(デコレーション)したクッキーの事を言います。

以前から、micarinaさんの独創的ですごく可愛いいお菓子の世界が大好きだったのですが、その教室があるというので、跳んで行ったワケです!

Imai201307a

上の写真が、micarinaさん制作のアイシングクッキーです。実際自分で作ってみると、思うように線や絵が描けず、かなり難しかったです。

でもせっかく教わったのだから、なんとか自分で作れるようになりたい!と思って作ったのが、下の写真です。超ヘタッピですが、作る工程も、出来たものを家族で食べる瞬間も、とても楽しいものでした。

Imai201307b

考えてみれば、クッキー自体は、私にも作れる普通のバタークッキーです。アイシングも材料や分量を間違えなければ、なんとか作れるものです。

違うのは、そこにmicarinaさんならではのオリジナリティ溢れる世界が広がること。人はそのクッキーに感動して、お金を払ってでも手に入れたい!と思うのです。

やはり、人を感動させたり、他者とは違う商品を作り上げるって重要です。差別化戦略ってことですよね。でも、そこが難しいんですよね・・・。

改めてmicarinaさんの技術や感性に感服しました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »