« 顧客満足とブランド | トップページ | 感動の条件 »

2013年6月 6日 (木)

税制改正セミナー2013、開催しました

職員の中沢です。

昨夜、「税制改正セミナー2013」を開催しました。

Seminar201306a

今回も二部構成の内容となっており、第一部が相続税・贈与税、第二部が消費税という、今最も注目されている改正について講義しました。

まず第一部の相続税ですが、大きな改正ポイントとしては「非課税枠の減少」です。さらに、相続税率も上昇するとあって、今後はいかに相続対策をしていくか?ということが今まで以上に大事になってきます。

贈与税については、ニュースでも取り上げられている「教育資金一括贈与の非課税特例」を中心に講義しました。

一括で教育資金に充てるため贈与した金額のうち1,500万円までは非課税になるという、一見すると非常にありがたい制度のようにも思えますが、注意も必要です。この制度は口座を作る必要がありますが、もし贈与を受けた人が30歳になったときに口座に資金が残っていた場合、贈与税がかけられてしまいます。

また、保有している相続財産のバランス(現預金が多いのか、土地が多いのか、等)を考慮することも大切です。非課税の枠内の金額であっても、教育資金を一括贈与する際には慎重にならないといけませんね。

第二部の消費税ですが、「増税」と聞くとまず真っ先に消費税が浮かぶのではないでしょうか。それだけ消費税は私たちにとって一番身近な税です。

消費税の仕組みや、いつまでに契約すれば改正前の税率が適用されるのか等、会社経営者だけでなく私たち一般消費者にも為になる内容で、皆さん熱心にメモをされていました(増税ばかりで嫌になりますネ)。

最後は事業承継の話もあり、てんこ盛りの内容となりましたが、今回の講義の内容が何かしらの形で皆さんのお役に立てば幸いです。

参加された方々、遅くまでありがとうございました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 顧客満足とブランド | トップページ | 感動の条件 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 顧客満足とブランド | トップページ | 感動の条件 »