« 初心、忘れるべからず | トップページ | 地域密着のパチンコ屋 »

2013年6月27日 (木)

夢のつかみ方

所長です。

中村文昭氏、大嶋啓介氏共著、「僕たちの夢のつかみか方をすべて語ろう!」。

Yumetsukami

クロフネカンパニーの中村氏、てっぺんの大嶋氏、どちらもピンで十分魅力的な若手経営者ですが、その二人の共著となれば、「熱い」に決まってます。

二人の「夢」に対する熱い想いはそれだけで人にエネルギーを与えてくれる気がします。しかし、眩しく光り輝く人を見て、すぐに燃えることができる人だけではありません。なかなか夢や希望を見いだせず、元気を失っている人も多いのです。

中村氏は「夢が持てないのなら、夢に向かって頑張っている人を応援しよう。」と言いますが、夢の持ち方、エネルギーの出し方は人それぞれですし、それでいいのです。誰かと比較するからだんだん辛くなっていくのです。(もちろん、比較されることで燃える人もいますが。)

中村氏も大嶋氏も最初から順風満帆だったわけではありません。紆余曲折の末に、現在のポジションに辿り着いたのです。その経験則から「いかに夢を持つことができるのか」「どうしたら頑張ることができるのか」が語られています。

ぜひ本書は経営者のみならず、夢や希望を持てずに苦悩している若い方全般にお読み頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 初心、忘れるべからず | トップページ | 地域密着のパチンコ屋 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初心、忘れるべからず | トップページ | 地域密着のパチンコ屋 »