« 会計で会社を強くする 会計要領版 | トップページ | リーダーズカフェ2013、開幕! »

2013年6月14日 (金)

自慢と謙遜のバランス

所長です。

昨日、一昨日と税理士会川越支部の行事に参加しておりました。

一昨日は支部総会。毎年、総会の時には税務以外の研修を行っています。今年はダニエル・カール氏による「僕の大好きな日本」。

Kz201306a

カール氏の山形弁のトークはTVでもお馴染みですが、「外国人の視点から見た日本」について語って頂きました。(もちろん山形弁で。)

カール氏によると、日本人は元々美徳を備えた国民で、「自慢と謙遜のバランス」が絶妙だったそうです。しかし、昨今ではそのバランスが崩れて元気を失っているようです。日本には様々なセールスポイントがあるのだから、そこをしっかりと「自慢」した方がいいようです。(もちろん、謙遜も忘れずに。)

中小企業も自社の強みをしっかりと再認識し、そこをアピールする必要があるでしょうね。

さて、昨日は青年部の企画で羽田空港にあるANAの機体整備工場を見学しました。

Kz201306b

私は2回目の訪問だったのですが、やはり間近で見る飛行機(しかも昨日はジャンボが2機、合計4機も入ってました。)の迫力はスゴイです。両翼についているエンジンだってこの大きさ。

Kz201306c

無料で見学できます(要予約)から、ぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか?

飛行機の迫力だけでなく、整理整頓の行き届いた現場を見るのも勉強になりますよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 会計で会社を強くする 会計要領版 | トップページ | リーダーズカフェ2013、開幕! »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会計で会社を強くする 会計要領版 | トップページ | リーダーズカフェ2013、開幕! »