« 80歳 | トップページ | ハーゲンダッツ »

2013年5月27日 (月)

人間らしい経営

所長です。

埼玉中小企業家同友会、元代表理事の山口勝治氏著の「誇り高く・したたかに・人間らしい経営」。

Taiho201305

著者は自らの経営者としての経験をもとに、「中小企業とは大企業になる前の一段階、ではない。」と説きます。中小企業はあくまで中小企業であり、そこには中小企業ならではの重要なポイントがあるのです。

決して大企業に成長することが悪い、ということではなく、中小企業にとって、最良の形があるのではないか、ということです。そして、中小企業のままであったとしても、経営者は卑屈になる必要はなく、中小企業としての最良の形を追い求めればいいのです。

その重要なポイントが本のタイトルである「人間らしい経営」ということになるのですが、では人間らしい経営とは何なのか?本書を読んで、しっかりと感じて頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 80歳 | トップページ | ハーゲンダッツ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 80歳 | トップページ | ハーゲンダッツ »