« 消費税の改正 | トップページ | 634、1周年 »

2013年5月22日 (水)

非常識であれ

所長です。

日経トップリーダー編、「非常識であれ!」。

Galiver

本書はガリバー会長の羽鳥兼市氏のユーラシア大陸横断マラソンの模様をまとめたもの。そのため、羽鳥氏の伝記でもなければ、ガリバーのビジネスモデルを解き明かすものでもありません。しかし、本書がビジネス書として書店に並ぶのは何故でしょう?

羽鳥氏は70歳にして、ユーラシア大陸横断マラソンに挑みます。誰もが無謀だと思い、そして、何のためにそんな過酷なチャレンジをしなければならないのか理解できません。しかし、そんな一見バカげた事に命を懸けてチャレンジする姿勢こそ、ガリバーの経営姿勢そのものだったのです。

ガリバーのビジネスモデルはそれまでの中古車市場の常識を覆すものでした。誰もが「そんなやり方で売れるわけがない。」という中、業績を伸ばしていったのです。

羽鳥氏のユーラシア横断は多くの人のサポートがあってのものですが、それでも想像以上に過酷な旅になったようです。本書を読むと、あたかもサポートメンバーの一人として同行したかのような感覚にもなりますが、リーダーとはかくもブレない志が必要なのか、と改めて感じました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 消費税の改正 | トップページ | 634、1周年 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 消費税の改正 | トップページ | 634、1周年 »