« 新年度を迎えて | トップページ | 「くつ」ではなく「歩ける喜び」を売る »

2013年4月11日 (木)

なぜバイトがすぐ辞めるのか

所長です。

加藤雅彦氏他著の「お店のバイトはなぜ1週間で辞めるのか?」。

Baitoyameru

飲食店やコンビニなどのいわゆる「お店」のアルバイトは定着率が悪く、正社員であっても他業種に比べて早期の退職率が高い傾向にあるようです。

その理由は何なのか?単に業種・業態としての傾向なのでしょうか?

同業種の中でも定着率のよいお店との比較で見えてくるのは、やはり「経営」の問題であること。結局、業種・業態のせいではなかったのです。経営者や店長の采配次第で「働きやすい職場」になるのか、「苦痛な職場」になるのかが分かれるのです。

企業の成長は「人の成長」でもあります。定着率の低い企業では人が育たず、結果として企業そのものの成長を阻害します。企業として成長したいのであれば、定着率を高める必要性があり、そのためには「働きやすく」「スタッフ自身が成長できる」職場でなければならないのです。

これは「お店」に限らず、企業全般に言えることですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 新年度を迎えて | トップページ | 「くつ」ではなく「歩ける喜び」を売る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年度を迎えて | トップページ | 「くつ」ではなく「歩ける喜び」を売る »