« 確定申告の期限はあと1週間ですよ | トップページ | 二年後の3.11 »

2013年3月11日 (月)

実践的中小企業再生論

所長です。

今日で東日本大震災から2年ですね。あの日に感じたこと、忘れずに教訓として未来に活かさないといけませんね。

さて、中小企業再生支援全国本部の藤原敬三氏著の「実践的中小企業再生論」。

Saiseiron

先日、認定支援機関として中小企業基盤整備機構の研修を受けてきましたが、事業再生について同様の内容がしっかり書かれている良書ですね。本書購入のきっかけになったのはfacebookで複数の友人から紹介されたことなのですが。

認定支援機関向け研修の時も感じましたが、事業再生とは単なる経営者のワガママだけでは進まないものであり、むしろ金融機関が支援したくなるような要素がなければダメなのです。

本書にも書かれていましたが、一方的に債権者から逃げ出すような手法(第二会社方式もどき?)では、その後の事業継続性にも疑問がつきます。

今月で中小企業金融円滑化法が期限切れとなり、中小企業支援施策は中小企業経営力強化支援法へと移行していきますが、この中身は頑張る中小企業を地域の金融機関や税理士、弁護士等が連携して支援していくものです。

どんな苦境に陥ったとしても、地域社会から尊敬を集められるような経営者であって頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 確定申告の期限はあと1週間ですよ | トップページ | 二年後の3.11 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 確定申告の期限はあと1週間ですよ | トップページ | 二年後の3.11 »