« 気持ちの良い挨拶が人を育む | トップページ | JAL再生 »

2013年3月25日 (月)

30万社に企業防衛を

所長です。

先週末は熱海にて、TKC全国会企業防衛制度推進委員会合同推進会議に出席しておりました。

Atami201303a

TKC全国会の会員事務所では大同生命保険様との提携にて、生命保険を活用したリスクマネジメント支援を行っています。中小企業では経営者の存在がその企業の存続を左右します。まさに「経営者の死=企業の死」と言っても過言ではないでしょう。

この時、円満廃業できる会社ならいいのですが、もし金融機関からの借入が残っていたらどうなるでしょう?自宅を担保に入れていたら、残された家族は住む家を失います。社員は退職金すらもらえません。

クライアントの財政状態を知りうる会計事務所だからこそ、このようなことがないように生命保険を活用し、「企業防衛」というリスクマネジメント支援を行うのです。

今回の会議において、「30万社に企業防衛を」という方向性が示されました。もちろん、生命保険に加入されている会社は沢山あると思います。しかし、企業防衛という観点から生命保険を活用されている会社は少ない、というのが実感です。そのため、「30万社」という数はまさに遠い道程ですが、中小企業の発展のため、日々取り組まなければならないのだ、と思います。

さて、今回の会場となったのは熱海。会議後の懇親会ではビールも静岡バージョンでした。

Atami201303b

オーシャンビューのホテルの部屋から見た朝日は明日への活力を得るのに十分でした。

Atami201303c

中小企業経営者の皆様、ぜひ、会社契約の生命保険は「企業防衛」という観点でお考え下さい。その際にはぜひ会計事務所にご相談下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 気持ちの良い挨拶が人を育む | トップページ | JAL再生 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気持ちの良い挨拶が人を育む | トップページ | JAL再生 »