« 認定支援機関向け研修、初日 | トップページ | 再生研修、修了 »

2013年3月 1日 (金)

日本唐揚協会のつくりかた

所長です。

今日から3月ですね。少しずつ春が近づいてきてます。

さて、日本唐揚協会会長、安久鉄兵氏著の「日本唐揚協会のつくりかた」。

Karaagekyokai

皆様、日本唐揚協会なる団体をご存知でしょうか?

私は先日、埼玉中小企業家同友会の例会で著者にお会いし、その存在を知ったのですが、おそらく誰もが思うのが「それって何?」「それがビジネスになるの?」ということだと思います。

本書では、一見、お遊びに見えることでも、一生懸命楽しもうとするとそこに活路が見えてくる。そんな日本唐揚協会の姿が描かれていますが、その姿を通してそもそもビジネスとは何か?企業とは何か?幸せとは何か?という所に想いを馳せてみてもいいのではないでしょうか。

ちなみに、日本唐揚協会では唐揚検定も行っていますので、ぜひトライして、カラアゲニストになってみましょう!あ、ちなみに私もカラアゲニストです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 認定支援機関向け研修、初日 | トップページ | 再生研修、修了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 認定支援機関向け研修、初日 | トップページ | 再生研修、修了 »