« タイ人の宗教観 | トップページ | 督促OL修行日記 »

2013年2月14日 (木)

生命保険の値上がり

所長です。

昨日はTKC関東信越会の企業防衛制度推進委員会に出席しておりました。

埼玉だけでなく、群馬、栃木、茨城、新潟、長野の各支部の委員長の先生方と意見交換できて、とても有意義な会議でした。

当委員会では、生命保険の活用で中小企業のリスクマネジメントのご支援の推進が目的なのですが、当然ながら生命保険業界の動向も耳に入ってきます。

ニュースや新聞等で報道されている通り、今年4月から生命保険会社の保険料の値上げが実施されます。(一部の商品について、値下げされるものもあるようですが。)

そのため、各社とも「どうせ生命保険に入るなら3月までに入った方がお得」とばかりに早期加入をPRしております。たしかに「近いうちに生命保険に加入しよう。」と思っているのなら、一日でも早く加入した方がいいでしょう。

しかし、「焦燥感」を持ち出して営業するのはいかがかと思います。実際、私の知り合いでも、この「焦燥感」にかられて、4月以降の契約であっても、大して保険料が変わらない商品に加入していたケースがあります。

もちろん、「そのうちに」と考えている間に何もないとは言えませんから、一日でも早く加入すること自体はいい事だと思います。(加入検討中に亡くなられる、病気にかかる、というケースが実際にありますからね。)

問題なのは「焦燥感」で本人の判断を誤らせ、不適切な保険に加入させてしまうことです。

ぜひ保険に関しても、当事務所に気軽にご相談下さい。客観的な立場からアドバイスさせて頂きますよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« タイ人の宗教観 | トップページ | 督促OL修行日記 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイ人の宗教観 | トップページ | 督促OL修行日記 »