« ただいま、バンコクです! | トップページ | タイでも5S »

2013年2月 6日 (水)

驚異の失業率0.4%

所長です。

昨日のブログで書きました通り、現在、タイのバンコクに来ております。

タイ滞在中は観光なしでひたすら関連施設を視察するスケジュールになっております。

その中で、アマタナコン工業団地を視察しました。タイの工業団地というと洪水被害に会ったアユタヤを思い浮かべる方が多いと思いますが、現在ではアマタナコンへの進出が圧倒的に多いようです。

さらにその中でも、大田区の中小企業が進出する目的で作られた貸工場、オオタテクノパーク。ここには複数の企業が長屋状態で工場を借り、海外展開の足掛かりにしています。

Thai201302b

この取り組みが行政主導ではなく、民間で行われている所が素晴らしいですね。

ところで、海外に生産拠点を設ける、というと、「安い人件費」が真っ先に思いつくかもしれませんが、現実はそう甘くないようです。

現在、海外企業の進出による雇用の増加もあり、タイではなんと失業率は0.4%という驚異的な状況で、雇用に関しては完全な「売り手市場」となっています。現在の日本では考えられないですね。

ですから、海外進出は安易に考えるものではなく、何のために海外進出するのか、その目的を明確に持つこと。そして、現地のリサーチを十分に行うことが必要となります。

それにしても失業率0.4%とは驚きです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« ただいま、バンコクです! | トップページ | タイでも5S »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ただいま、バンコクです! | トップページ | タイでも5S »