« 督促OL修行日記 | トップページ | タイ、グルメレポート »

2013年2月18日 (月)

バイク市場と車市場

所長です。

今日もまたバンコク視察ネタで。

皆様の感覚で、東南アジアでの市民の乗り物は何でしょう?

バイク?車?自転車?それとも徒歩?

バンコク市内では自転車と徒歩は基本的に見当たりませんでした。(暑いのですぐに乗り物に乗ってしまうらしいです。)

Thai201302j_2

バンコク市内の道路は車とバイク(通勤など、市内のみの移動なら地下鉄を利用する人もいるようです。)で占領されています。

そのうち、バイクは手軽なバイクタクシーがほとんどで、見た感じ、自前でバイクに乗っている人は少ないようです。(数年前カンボジアに行った時はバイクが主役でしたね。)

ですから、現在ではほとんど車、という状態でした。正直、車のタクシーも沢山走っていました。ただ、そのせいで道路は慢性的な渋滞です。

Thai201302k

郊外にある工業団地へ通勤する人も多く、通勤時間帯は激しい渋滞が起こります。この風景、ほとんど東京の首都高速ですね。

こうやって見ると、いかに現地の車市場が伸びているか、よく分かりました。自動車メーカーが現地生産に移行するのは至極もっともです。大企業の海外移転を非難するだけでなく、中小企業経営者も海外マーケットの変化を常に意識しなければならないでしょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 督促OL修行日記 | トップページ | タイ、グルメレポート »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 督促OL修行日記 | トップページ | タイ、グルメレポート »