« 2月はどんな月? | トップページ | ただいま、バンコクです! »

2013年2月 4日 (月)

相続?争族?

所長です。

たまたまなのか、狙ってたのか…日経トップリーダー、日経ビジネス、両誌とも最新号の特集は「相続」です。

Nikkeisouzoku201302

消費税増税の陰に隠れていますが、今回の自民党・公明党から出ている税制改正大綱には相続税の改正、事業承継税制の改正が盛り込まれており、まさに今年は「相続」が重要テーマかもしれませんね。

さて、この相続、俗に言う「争族」になると本当に大変です。

財産の多い少ないは関係ありません。勃発する時には本当に勃発する争族。まさに骨肉の争いであり、これほど悲しいことはありません。何より、故人が望まない光景でしょう。

しかし、世間ではどれくらい相続に対する認識があるでしょうか。私の実感としては「ほぼ皆無」と言ってもいいかもしれません。

中には「資産家」の家庭では、本当に研究熱心で、「よくそこまで勉強しましたね~」と感心するような方もいますが、それはほんの一握り。ほとんどの方が「相続なんて無関係」といった雰囲気です。

でもよく考えて下さい。

「死なない人はいません。」はい、誰もが知っていることですよね。当たり前です。

では、「人が死ぬと、必ず相続が発生します。」あ、そう言われてみれば。あ、でも、うちはそんな大した財産ないし…という方が多いのです。大小の違いはあれども、相続は必ず発生するのです。そして、何かしらの対策が必要なのです。

相続対策は生前にしかできません。又、人はいつ死ぬか誰にも分かりません。

ですから、相続対策は今すぐ始めてもいいのです。

ちょっと、相続に対する考え方、今年は少し改めてみませんか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 2月はどんな月? | トップページ | ただいま、バンコクです! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月はどんな月? | トップページ | ただいま、バンコクです! »