« いよいよ来る?相続増税 | トップページ | 朝から雪かき »

2013年1月11日 (金)

羊飼いマーケティング

所長です。

日比野省三氏監修の「ブレイクスルー思考によるイノベーションマーケティング 羊飼いマーケティングのすすめ」。

Hitsujikai

今までの情報量ありきのマーケティングに限界を感じ、今の時代に合ったマーケティングとは何か、を模索した内容の一冊。

現在の経済情勢を「乱気流」と捉え、闇雲な情報量まかせのマーケティングでは解を間違えてしまいます。そこで、「そもそも、なにを達成したいのか」「どこへ行きたいのか」を明確にすることでニッチな解を得ようとするのが本書の説くイノベーションマーケティング(羊飼いマーケティング)なのだそうです。

現在を乱気流と捉えたり、ニッチな解を得ようとするポイントは重要な視点だと思いますが、本書の残念な所は、書籍としての構成でしょうか。一冊の書籍としてバランスの取れた内容だと、もっと良かったと思いますし、事例ももう少し練れた取り上げ方が出来たら良かったかな、と思います。

とにかく、「以前とは時代が明らかに違う。今までの常識は通用しない。」という思いはこれからの経営全般に言えることです。このことだけは経営者は肝に銘じなければならないでしょうね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« いよいよ来る?相続増税 | トップページ | 朝から雪かき »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ来る?相続増税 | トップページ | 朝から雪かき »