« 社長の営業 | トップページ | オフ会 »

2013年1月21日 (月)

つまらないこと

所長です。

本日の午前中、二組のクライアントをご訪問させて頂きました。

その中で共通して出てきた会話があり、それについて気になったので、書いてみたいと思います。

その共通の会話とは、「こんなつまらない事で連絡してしまって。」というものです。

電話口でも解決できそうな用件で、お客様のもとに伺わなくてはならくなった場合、皆様だったらどう感じますか?

今回の会話では、「つまらない事かもしれませんが、その件で悩んだり、相談したくなったのなら、それは大事な事ですよ。」とお答えしましたが、サービスの提供側から見ればつまらない内容でも、顧客側から見れば困り事です。これに誠意を持って対応しなければプロとして失格ではないでしょうか。

こう書くと「そんなの当たり前の事だ。」と仰るかもしれません。

しかし、怖いのは「無意識のうちに」つまらない事だ、と感じている時です。普段、きちんと対応しているつもりでも、人間ですから、中には無意識的に誠意のない対応をしてしまっている時もあるかもしれません。

当たり前の事を、常に意識して過ごす事は、実はとても難しい事なのです。日頃から当たり前の事を大事に思うクセをつけてないといけません。皆様もちょっと意識してみませんか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 社長の営業 | トップページ | オフ会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社長の営業 | トップページ | オフ会 »