« 新年会2013 | トップページ | 「満足」より「幸せ」 »

2013年1月28日 (月)

BEソーシャル!

所長です。

先日の日経トップリーダー研修で受講した斉藤徹氏著の「BEソーシャル!」。

Besocial

現在、TwitterやFacebookなどのSNSが盛り上がっていますが、このようなソーシャルメディア社会において、企業は嘘をつけない社会だ、と著者は説きます。

嘘がつけない、ということは善行は世界から称賛される反面、愚行は世界からのバッシングを受けることになります。

インターネットの進歩により、一人一人の発信力はかつての比ではなく、まさに日頃の行いが日々試されている、という状況になっています。

坂本光司教授の「日本でいちばん大切にしたい会社」のように、日頃から地域や顧客から愛される存在となることが、真の企業価値なのだと思います。

又、地域や顧客から愛される会社は、従業員も活き活きと仕事をしています。従業員が疲弊している職場では顧客満足を高められる仕事はできないでしょう。緊張感の中にも笑顔のある職場を作るのは経営者の仕事です。

もし、経営者が「顧客満足を高めよう」と経営方針を掲げても、従業員がそれに従わないとしたら、それは「経営者としての仕事」をサボっている、ということでしょう。経営者は方向性を示し、従業員を導いていかなければならないのです。

そして、その方向性とは「社会的価値」に基づくことが求められているのだと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 新年会2013 | トップページ | 「満足」より「幸せ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年会2013 | トップページ | 「満足」より「幸せ」 »