« 坪単価はユニクロ超え | トップページ | 新年会2013 »

2013年1月24日 (木)

スタッフの頑張りを形で評価する

所長です。

昨夜は大宮のワイズダイニングにて、TKC埼玉3支部合同、企業防衛感謝の夕べに出席しておりました。

今回の企画は、TKC会員事務所が取り組んでいる企業防衛(保険活用による中小企業のリスクマネジメント)で特に頑張ってくれた職員さんに楽しんで頂くためのものです。

企業防衛に取り組んでいる事務所の職員さん全員が呼ばれるわけではありません。“特に”頑張った方のみが呼ばれる場ですから、その場にいるだけで高い評価を得ていることになります。これをモチベーションに、これからも中小企業のために日夜励んで頂きたいと思います。

さて、皆様の会社では従業員の頑張りにどのように応えているでしょうか?

賞与や昇給、表彰旅行といった取り組みをされている会社もあるかもしれません。いずれにせよ、頑張りに対して形で評価する必要があるでしょう。(心の中で讃えていても本人には伝わりませんよ。)頑張った人とそうでない人に「差」をつけてあげなければ公平ではないですよね。

但し、要注意なのは「頑張り」とはあくまで客観的評価であることです。つまり、「実績」です。評価も「形」で行うなら、頑張りも「形」にしなければなりません。「頑張ったけど、惜しくも成果が出なかった」ものを評価してしまうと、感情的評価になってしまい、不公平な評価になってしまうでしょう。きちんと公平性は保たねばなりません。(でも労いの言葉くらいはかけましょうね。)

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 坪単価はユニクロ超え | トップページ | 新年会2013 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坪単価はユニクロ超え | トップページ | 新年会2013 »