« 閉店間際 | トップページ | 羊飼いマーケティング »

2013年1月10日 (木)

いよいよ来る?相続増税

所長です。

昨年末の政権交代を経て、本来なら年内に出される税制改正大綱を今まさに自民党(+公明党)がまとめている所です。ここでまとめられた大綱が国会に法案として提出されることになります。

そのため、今朝の各紙でその経過についての報道が見られます。

その中で一番目立つのが「富裕層への所得増税」ですが、その記事の中に忘れてはならないものが。

「相続増税」です。

ここ数年、やる、やる、と言われ続けているにも関わらず、毎回流れてしまっていた法案です。2年前は法案自体はできあがっていたものの、東日本大震災による国会運営の難航で流れてしまったこともありました。

今回、当初は一体改革の中に入っていたものの、消費税だけが先行して可決されてしまい、その行方が心配されていましたが、今回こそ実施されそうな気配です。(とはいえ、まだ大綱づくりの段階ですから、まだまだ分かりませんが。)

ちなみに、「飴とムチ」ということで、「孫の教育資金の贈与を非課税に」という案もあるようです。

しばらく今年の税制改正の行方、注目ですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 閉店間際 | トップページ | 羊飼いマーケティング »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 閉店間際 | トップページ | 羊飼いマーケティング »