« 決算書で自社を語ろう | トップページ | これからの中小企業政策 »

2012年12月 7日 (金)

小さな会社の大きな仕事

所長です。

坂本光司教授監修の「小さな会社の大きな仕事」。

Sakamotoookina

著者は「日本でいちばん大切な会社」で知られますが、本書も同系列のものです。どちかかというと、「大切にしたい会社」のライト版のような感じでしょうか。今回は18社が紹介されています。

とはいえ、今までの書籍と重複している企業が多いので、著者の書籍を読まれている方にとっては「また同じ」と受け取られることもあるでしょう。

「大切にしたい会社」をまだ読んでいない、という方にとっては入門書としていいかもしれません。

本書に紹介されている18社のうち、サイボクハム辻谷工業イワコーといった埼玉の企業が3社も入っているのが地元民として嬉しいですね。

「いい会社」とは何なのか?是非、経営者の方には日々、自身に問いかけて頂きたい命題です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 決算書で自社を語ろう | トップページ | これからの中小企業政策 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決算書で自社を語ろう | トップページ | これからの中小企業政策 »