« 経営革新等支援機関の認定を受けました | トップページ | 成年後見制度 »

2012年11月 9日 (金)

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

所長です。

11月も一週間が過ぎ、すっかり秋ですね。朝晩はめっきり冷え込んできました。

さて、ハリー・ポッターシリーズ文庫化第三弾、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」。

Potter03

秘密の部屋」の時にも書きましたが、映画版は海外旅行の時に乗った飛行機の中で、ウトウトしながら観たので、はっきり言って内容は記憶にありません。断片的に「そういえば、そんなシーンがあったなぁ」という位です。

ですから、正味、ここからは「ストーリーを知らない」状態で読み進めていくことになります。

シリーズ三作目となり、登場人物も増えてきて、気を抜くと「この人だれ?」になってしまうので、なるべく間を置かないように読み進めることが必要になります。(既に四作目「炎のゴブレット」も購入済み。)

本作では後半のストーリーが急展開する所がポイントでしょうか。いわゆる「どんでん返し」がありますが(映画版でウトウトしながらも、「この人、敵じゃなかったんだ。」という記憶だけはありました。)、まさに第一作目からの伏線が活きており、作者は最終巻までのストーリー展開をしっかり作り込んでいるのだな、と思える作品です。

さあ、続いてシリーズ四作目、「炎のゴブレット」に入ります。ここからは3巻セットになるので読みごたえがありそうです。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 経営革新等支援機関の認定を受けました | トップページ | 成年後見制度 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経営革新等支援機関の認定を受けました | トップページ | 成年後見制度 »