« 日本ラテン化計画 | トップページ | 千葉カントリー »

2012年11月14日 (水)

中小企業再生への経営改善計画

所長です。

中村中氏著の「中小企業再生への経営改善計画」。

Keieikaizennaka

中小企業金融円滑化法の施行により、金融機関に対し経営改善計画書を提出しなければならない中小企業が増加しましたが、そのほとんどが形だけの計画書であり、おおよそ経営者の魂がこもっている代物とは呼べないものばかりでした。

経営改善計画書を作る目的は、中小企業が自助努力により立ち直ることにあります。しかし、当の計画書がいい加減なのでは到底、自助努力による再建は極めて難しいと言わざるをえません。

その円滑化法も来年3月末で期限切れを迎え、これからは中小企業経営力強化支援法に基づく中小企業支援がなされていくことになります。まさに「体力のない中小企業を救う」バラマキ型施策から、「頑張る中小企業を応援する」前向き施策へのパラダイム転換が起きようとしています。

中小企業支援者は本書の内容をしっかり理解し、真剣に中小企業支援を行っていく必要があります。もう形ばかりの支援では間に合わないのですから。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 日本ラテン化計画 | トップページ | 千葉カントリー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本ラテン化計画 | トップページ | 千葉カントリー »