« 小手先のコストカット | トップページ | ハリー・ポッターと賢者の石 »

2012年10月 5日 (金)

保険は入口よりも出口

所長です。

昨日はTKC企業防衛の研修に出席しておりました。

TKCの企業防衛の取り組みは、大同生命保険様との提携により、中小企業のリスクマネジメントに生命保険を活用する、というものです。そのため、当然のように生命保険の取り扱いを日常業務として行うことになります。

しかし、中には「保険屋に就職した訳ではない」と企業防衛に対する取り組みに尻込みしてしまう職員(中には税理士も?)もいることでしょう。

そこで今回の研修では、静岡の稲葉孝会計より、所長の稲葉先生と職員の方をお招きし、「所長の視点」と「職員の視点」の両者について語って頂きました。

熱心に語れる所長は珍しくないでしょうが、熱心に語れる職員は稀有な存在です。クライアントである中小企業の経営者を親身に思い、適正な保険指導を行うその姿に、受講者は皆、心打たれる素晴らしい研修となりました。

昨今、テレビCMなどで「安い保険」「入りやすい保険」がもてはやされていますが、改めて、「保険の真価」は「支払時」にあるという実感も得ました。何のために保険に加入するのかと言えば、「万が一の事があった時の保障」なのであり、スムーズに保険金が支払われるかどうかは、緊急時には明暗を分けることになります。やはり、保険は入口よりも出口が重要なのです。

実は今回、私が企業防衛の推進委員長になって初めての研修でもありました。幸先の良いスタートを切る事が出来ました。協力して頂いた全ての皆様に感謝です。設営、運営して頂いた幹事会の皆様もお疲れ様でした。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 小手先のコストカット | トップページ | ハリー・ポッターと賢者の石 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小手先のコストカット | トップページ | ハリー・ポッターと賢者の石 »