« 賃貸住宅経営セミナー | トップページ | 保険は入口よりも出口 »

2012年10月 4日 (木)

小手先のコストカット

所長です。

経営コンサルタントの吉岡行雄氏著の「社長!その程度のコストカットで利益は生まれません!」。

Costcut

世の中、不景気だと赤字企業が増え、なんとか苦境を乗り越えようと「コストカット」、つまり、「経費削減」に苦心している経営者が多いと思います。

先日、セミナー「売上アップ大作戦!」を開催した私としては、今時、大幅な経費削減で黒字化が達成できる中小企業はほぼ皆無であり、黒字化のためには売上アップ、限界利益(粗利)アップを図る、つまり、「企業体質の改善」が必要なのだと思います。いくら「小手先の経費削減」をしても、売上減少に歯止めが掛からなければいつまでたっても業績回復の道は拓けません。

本書では経費削減のポイントについてまとめられているので、「まだ冗長な経費削減の余地がある」と思われる方はその点を参考にして頂いてもいいと思います。

但し、絶対に忘れてはならないのは、もし「健康のためにダイエットをする」のであれば、「筋肉」を落としてしまってはいけませんし、又、「健康維持に最低限必要な体脂肪」も落としてはならないのです。あくまで目的は「体質改善」なのですから。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 賃貸住宅経営セミナー | トップページ | 保険は入口よりも出口 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 賃貸住宅経営セミナー | トップページ | 保険は入口よりも出口 »