« ハリー・ポッターと秘密の部屋 | トップページ | 夢のあるドラフト会議 »

2012年10月24日 (水)

伝える力

所長です。

久保憂希也氏著の「伝える力の超教科書」。

Tutaeruchikara

自分が思っている事を他人に伝えるのはとても難しいことです。家族や親友であってもそうだと思います。

ですから、経営者や管理職の想いを従業員や部下に伝えるなんて、困難極まりないことなのです。

しかし、残念ながら、大半の経営者や管理職の方は「なんで俺の考えが伝わらないんだ!」と部下を悪者にしてしまいます。想いを伝えるのが困難極まりない、と分かってるはずなのに。

社内や部署内で想いを円滑に伝えたいのなら、そういった仕組みを作り、定着させなければなりません。でも、具体的に何から手をつければいいのか分からない、そんな方は本書を参考にしてみて下さい。

本書では72のポイントが紹介されていますが、いきなり全部取り入れようなんて無茶はしないで下さい。「あ、これなら今すぐできる!」というものを一つずつ取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« ハリー・ポッターと秘密の部屋 | トップページ | 夢のあるドラフト会議 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハリー・ポッターと秘密の部屋 | トップページ | 夢のあるドラフト会議 »