« 仕事に活かすメンタルトレーニング | トップページ | 復興へ向けて »

2012年9月24日 (月)

税理士の輝かしい未来像

所長です。

昨日、ホテルヘリテイジにて、関東信越税理士会埼玉県支部連合会青年部の研修会に出席し、今朝帰ってきました。

Kenren201209a

講演は楠本浩之先生の「税理士の輝かしい未来像」。青年部の研修会らしい明るいタイトルですが、内容はシビア。

中小企業の倒産・廃業が相次ぎ、「斜陽産業」とも比喩される税理士業界。8割が赤字で法人税が課税されない現状では、単なる「税務申告代理人」の税理士に対するニーズが低調になってしまいます。

そのため、税理士試験に合格しても、独立開業する若手税理士の減少も目立つようになりました。(ちなみに、うちの業界では45歳まで青年部です。)

そのような背景の中、税理士が「輝く未来」を手に入れるためには何が必要なのか。楠本先生に実体験も踏まえながら熱く語って頂きました。

Kenren201209b

このような熱い研修を受講した日は朝の目覚めも良く、日の出を拝み…というか、今日は月曜日、通常営業ですから日の出を拝みながら帰途につきました。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 仕事に活かすメンタルトレーニング | トップページ | 復興へ向けて »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事に活かすメンタルトレーニング | トップページ | 復興へ向けて »