« 税理士の輝かしい未来像 | トップページ | 京都旅行 »

2012年9月25日 (火)

復興へ向けて

職員の中沢です。

先日生まれ故郷でもあり、被災地でもある岩手県に行きました。

あの東日本大震災から約1年半。以前は連日ニュースで被災地の状況を放送していましたが、時間が経つにつれ最近ではニュースでも以前ほど取り上げられなくなりました。被災地に住んでいない人たちは「復興は徐々に進んでいるのだろう」と思われているかもしれません。

ですが、今回被災地を回ってみて思ったことは、「復興はまだまだ進んでいない」ということです。かつて沢山並んでいたはずの家がなくなり、標識も壊れ、学校も倒壊している…。

Nakazawa201209

写真は震災の被害を受けて窓ガラスなどが崩壊してしまった小学校の写真で、がれきの処理をしている様子がわかると思います。

また、一度は見ておこうと思った有名な「奇跡の一本松」も、数日前に切り倒されてしまいました。

現状を見る限りでは、復興はまだまだ先なのだと思います。しかし、それでも前を向き、少しずつ復興へ近づくため頑張っている姿を見ると、何か私たちに出来ることはないのかと改めて考えさせられます。

まだまだ復興への道のりは遠いですが、私たち一人ひとりが手を取り合えばきっとそれも可能です。そのためにもまずは募金や節電など、自分に出来る小さなことから始めたいと思います。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 税理士の輝かしい未来像 | トップページ | 京都旅行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 税理士の輝かしい未来像 | トップページ | 京都旅行 »