« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

ジョロキア

所長です。

皆様、とっても辛い唐辛子、ハバネロはご存知ですよね?ハバネロを使ったお菓子もヒットしているので、有名だと思います。

しかし、世の中にはもっと辛い唐辛子があります。

それがブート・ジョロキア。

Jolokia

見た目はカラフルでかわいいのですが、中身は強烈です。

クライアント様から頂き、早速トライしてみました。

食べ方はご教授頂いた通り、細かく刻んで、極少量をかけて…。これで何でも激辛に変身!

とりあえず、この状態でいったん冷凍しておいて、後日もっと細かくしたいと思います。(この段階で部屋中に辛味成分が充満してしまいました。)

Jolokia02

そして、ちょうど我が家のディナーがカレーだったので、極少量をかけて食べると…

Jolokia03

普通の辛さのカレーが、たったこれだけなのに激辛カレーに!額からは汗がにじみ、胃の中からも火照ってきます。おそるべし、ジョロキア。

さて、今度は何を激辛にしようかな…。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月27日 (木)

相続財産の評価を計画的に下げる

所長です。

先日、TKC埼玉西支部積水部会の研修にて、沖田豊明先生の「広大地を活用した相続税対策」を受講しました。

Sekisui201209

講師の沖田氏は不動産鑑定士と税理士の資格を持ち、相続税の専門家として活躍されています。

税理士にとって、相続税の申告の時、悩ましいテーマの一つである「広大地」。この規定を適用できるか否かで、相続財産の評価額は大きく変わります。しかし、税務調査で最も否認をくらってしまう危険性が高いという反面もあります。

今回の研修では「いかに広大地としての適用を受けるための条件を計画的に成立させるか」という話を聴き、目から鱗でした。

通常、広大地に対する考え方は「この土地をどうやって広大地と認めさせるか」という「事後策」なのですが、今回の話は「事前策」を講じることができるかどうか。まさに「資産防衛」と呼べる取り組みでした。

やはり、相続対策、資産防衛は「事前策」が重要なのです。相続が心配な方は早めに対策を打つべきです。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月26日 (水)

京都旅行

職員・宮司です。

先日夏休みを頂き、京都に行ってきました。

私は過去2回、京都に行った事があります(修学旅行は京都ではなかったです^_^;)が、前回から15年以上も経っているので、かなり久々の京都旅行となりました。。。

Miyaji201209a

京都は世界遺産に認定されている清水寺や金閣寺など、、、見どころはたくさんあります。坂本龍馬や新撰組、最近では平清盛にちなんだ観光ルートを巡るのも考えてみましたが、今まで行ったことのない所を観光してみようと、、、寺社巡りなどの定番も交えつつ、日本三景の1つ「天橋立」に行ってみました。

京都駅からレンタカーを借り、渋滞に巻き込まれながら片道約3時間(>_<)(HPには1時間30分と出てたのに…)やっと着きました。。。

Miyaji201209b

ただそんなに下調べをしていたわけではなく、写真のような景色だけを想像していたのですが、行ってみると「三人寄れば文殊の知恵」でおなじみの智恩寺やお伊勢さまのふるさと丹後国一の宮「元伊勢籠神社」など、、、ここでも有名な寺社に参詣できます(絶対訪れるルートにあります(^^♪)。

帰りのレンタカー返却の時間が気になったので、滞在時間約2時間30分でしたが、見どころは押さえてこれたと思います。

タクシーの運転手さんによると、9月のこの時期は1年の中でも観光客が少ないとの事。あまりにも人が少なかったからか、サービスで坂本龍馬にちなんだ名所に案内していただいたりもしました。

京都は花見や紅葉の時期もとても素晴らしいと思いますが、今の時期も観光客が少なく、ゆっくり見られ満喫できた旅行となりました(^O^)

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月25日 (火)

復興へ向けて

職員の中沢です。

先日生まれ故郷でもあり、被災地でもある岩手県に行きました。

あの東日本大震災から約1年半。以前は連日ニュースで被災地の状況を放送していましたが、時間が経つにつれ最近ではニュースでも以前ほど取り上げられなくなりました。被災地に住んでいない人たちは「復興は徐々に進んでいるのだろう」と思われているかもしれません。

ですが、今回被災地を回ってみて思ったことは、「復興はまだまだ進んでいない」ということです。かつて沢山並んでいたはずの家がなくなり、標識も壊れ、学校も倒壊している…。

Nakazawa201209

写真は震災の被害を受けて窓ガラスなどが崩壊してしまった小学校の写真で、がれきの処理をしている様子がわかると思います。

また、一度は見ておこうと思った有名な「奇跡の一本松」も、数日前に切り倒されてしまいました。

現状を見る限りでは、復興はまだまだ先なのだと思います。しかし、それでも前を向き、少しずつ復興へ近づくため頑張っている姿を見ると、何か私たちに出来ることはないのかと改めて考えさせられます。

まだまだ復興への道のりは遠いですが、私たち一人ひとりが手を取り合えばきっとそれも可能です。そのためにもまずは募金や節電など、自分に出来る小さなことから始めたいと思います。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月24日 (月)

税理士の輝かしい未来像

所長です。

昨日、ホテルヘリテイジにて、関東信越税理士会埼玉県支部連合会青年部の研修会に出席し、今朝帰ってきました。

Kenren201209a

講演は楠本浩之先生の「税理士の輝かしい未来像」。青年部の研修会らしい明るいタイトルですが、内容はシビア。

中小企業の倒産・廃業が相次ぎ、「斜陽産業」とも比喩される税理士業界。8割が赤字で法人税が課税されない現状では、単なる「税務申告代理人」の税理士に対するニーズが低調になってしまいます。

そのため、税理士試験に合格しても、独立開業する若手税理士の減少も目立つようになりました。(ちなみに、うちの業界では45歳まで青年部です。)

そのような背景の中、税理士が「輝く未来」を手に入れるためには何が必要なのか。楠本先生に実体験も踏まえながら熱く語って頂きました。

Kenren201209b

このような熱い研修を受講した日は朝の目覚めも良く、日の出を拝み…というか、今日は月曜日、通常営業ですから日の出を拝みながら帰途につきました。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月21日 (金)

仕事に活かすメンタルトレーニング

職員・宮司です。

秋期大学2日目・第二分科会は、トップアスリートへのメンタルトレーニングで知られる白石豊氏による講演です。

Gunma2012d

アスリート達は技能や体力をトレーニングするだけではなく、平常心を保ち最高の舞台で力を発揮できるようメンタル面もトレーニングをすることが必要だとの事。

今回は、メンタルスキルの中でも主に「コーチング」について、オリンピックの映像などを交えてお話を聞くことができました。

「コーチング」の主な目的である、“より良いコミュニケーションを行う”事は、アスリートだけではなく、、、ビジネスや受験、子育てなど身近な事にも関係してくるお話です。。。

例えば、話を「聴く」時には、姿勢や距離の大切さ、、、上の空で“聞いて”いないかどうか、、、などなど。

また、相手に何かを伝えたいときには、ただ自分の感情をそのまま相手にぶつけていないかどうか、、、命令形になっていないかどうか、、、などなど。人とコミュニケーションをとる時にはとても大事な基本的な事なのですが、ついついやってしまうこともあります(>_<)

日常生活の中にも“いざ”という時はたくさん訪れます!そんな時自分のコミュニケーション能力が劣っていたら、、、チャンスをいっぱい逃してしまうかもしれませんし、仕事上では取り返しのつかなくなることもあるかもしれません(T_T)

今回はコミュニケーションの大切さや日本語の曖昧さ(?)をもう一度見直すきっかけとなりました(^O^)

今回の2日間の秋期大学の行程はこれで終りなので、職員によるブログリレーはこれで終了となります。5日間お付き合いいただき、ありがとうございました(__)

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月20日 (木)

ぐんま秋期大学分科会 腰高博氏の講演を聴いて

職員・田村です。

ぐんま秋期大学二日目は午前10時より宿泊先でもあるホテル木暮にて分科会が行われました。講師は株式会社コシダカホールディングス代表取締役社長 腰高博氏です。

Gunma2012c

会社の事業内容はカラオケ(カラオケ本舗まねきねこ)、フィットネス(アメリカ最大フィットネスチェーン、カーブス)、温浴事業(温泉施設まねきの湯)を展開しています。

テーマは「ラーメン屋から上場企業へ」。

実家のラーメン屋さんを継いだ社長は資金難から建て直しへ。やがて、ラーメン屋さんからカラオケ、フィットネス、温浴事業へと展開し今の地位まで築いてきました。実体験に基づいたお話は非常に説得力がありました。

そしてこの講演で一番印象に残った言葉があります。それは「既存業種新業態」。

世の中一般的にある業種でも新しいサービスや運営方法を開発し、付加することで進化した新しい業態となる事を言うそうです。ちなみにこれはコシダカホールディングス社長オリジナルの言葉だそうです。

時代や環境変化の察知、徹底した差別化、消費者ニーズの発見は絶対かかせないモノだという事。ここにこれから中小企業が生き残るヒントがあるのではないかと思います。

最後にトヨタやパナソニック、ソニーも元は中小企業から。健全な中小企業が増え、成長を画策することで国力増強へと繋がるのではとも話しております。まさしく「中小企業こそ国の礎」なのですね。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月19日 (水)

ぐんま秋期大学 昼食とレセプション

職員の中沢です。

先日、例年参加している秋期大学に行ってきました。

もちろん目的は研修なのですが、今回は研修の裏側である昼食やレセプションの様子をお送りしたいと思います。

今回の秋期大学は群馬県の伊香保ということで、何と言っても有名なのが水沢うどん街道と呼ばれるうどん屋さんの数々!水沢うどんと言えば、讃岐、稲庭と並んで日本の三大うどんとされています。

というわけで、昼食は事前に調べておいた松島屋というお店で水沢うどんを食べることに。
店員のオススメのメニューを注文すると…何とタレが4種類もあります(驚)

Gunma2012b01

う~ん、どれをつけて食べようか迷う(^_^;)まず山菜と思わしきタレにつけてみる。まあまあいけます。続いてなめこへ。うん、こんなものか…。次に胡麻だれへ。「!」

胡麻だれは一番合わないかな?と思いましたが、胡麻だれとうどんが良く絡み、一番美味しかったです。(もう一つの醤油だれは結局食べずに終わりました。)

昼食が終わった後は時間もあったので、水沢観音へ。途中出会ったご婦人をエスコート(?)しながら長い石段を登り、お参り。これできっと願いも叶うはず!?

長い長い研修が終わった後は、お待ちかねのレセプション。お酒を飲み、いい気分に。と、そこへ…

何とAKBならぬAKGなるアイドルが登場!

Gunma2012b02

会場の盛り上がりは最高潮に。何でもこのAKG、「明るく、かわいく、元気よく」をコンセプトに群馬を盛り上げるご当地アイドルグループなのだそう。全然知りませんでした。

が、なぜか最前列というベストポジションで盛り上がりました(笑)AKGの皆さん、ありがとう!すっかりAKGの虜になり、大満足の秋期大学となりました。皆さんもこのAKG、ぜひ一度チェックしてみて下さい!

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月18日 (火)

ぐんま秋期大学 特別研修・講演を聞いて

職員の矢部です。

先週末、TKC関東信越会ぐんま秋期大学に参加してきました。

1日目の基調講演や特別研修・講演、2日目の分科会と大変刺激的な話を聞くことができました。

特に、飯塚毅名誉会長のDVDによる特別研修はびっくりしました。

流されていた映像は、昭和61年浅草ビューホテルで開催された、第12回さいたま夏期大学でした。実は私も、その研修に参加していました。

飯塚先生の講演は、当時からバイタリティーに溢れ、ドイツ語や英語・仏教用語を駆使したお話で大変難しく、もっと勉強をしなくてはいけないなあとつくづく思っていました。しかしこの中で、会計人は全力を集中して関与先様(取引先)の生き残りと、業績の向上に比べもののない協力をし、従業員の意識改革を実現することと話していました。

そして次は、関東信越会、相談役の佐々木一夫氏による特別講演です。

先生は、飯塚名誉会長を師と仰ぐ先生で、昔から巡回監査を徹底することは重要だよと言われていたよと話していましたが、今でも変わることなく我々が実践しなくてはいけないことです。やはり関与先様の生き残りと業績向上には、巡回監査の徹底が必要不可欠な事だなと再確認できました。

そしてテーマにも「今こそ、巡回監査の実施に取り組もう!」めざせ!中小企業のビジネスドクターとありますように、我々は企業のドクターになれるように、日々研鑚していかなければならないと強く思いました。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月17日 (月)

ぐんま秋期大学

職員の今井です。

群馬県渋川市で開催された「TKC関東信越会ぐんま秋期大学」に参加してきました。

Tkc_gunma2012a

TKC会員や職員が一堂に集い、研修と親睦を図るもので、今年は「〜Go On TKCing!ぐんまの地で、学びと気づきを〜」と題して、伊香保温泉の諸会場で、講演や研修、またレセプションなどを行いました。

開校式の後の基調講演は、「カレーハウスCoCo壱番屋」の創業者である宗次徳二氏の「経営革新はリーダーの行動改革から」です。

ココイチという呼び名でお馴染みの「カレーハウスCoCo壱番屋」は、1978年に名古屋の郊外に第1号店をオープンしてから、現在は国内外に1300店舗以上を展開し、東証1部上場を果たし、成長を続けている国内最大手のカレーチェーン店です。

今回はその成功の秘訣や、経営者としてあるべき姿などをお話しいただきました。

宗次氏は、毎朝必ず3時45分前後に起床し、4時5分頃には会社でタイムカードを押すのだそうです。当然、社内の誰よりも早い出勤です。早朝の仕事の後、6時半から8時頃までは、会社の前の道路を掃除したり、花壇に花を植えたり手入れをしたりされます。

自社だけでなく、自社の周囲20〜30mの近隣まで掃除すると「あの会社は社長が率先して掃除を一生懸命やっている」「ああいう会社なら利用したい、応援したい」と次第に地域の人々から信頼を得られるようになるのだそうです。

そして「お客様第一主義」「現場第一主義」を貫いておられます。私利私欲に走ることなく、ゴルフ三昧、贅沢三昧をすることもなく、現場に居て、社員や取引先、そしてお客様が喜ぶことを集中して行うのだそうです。不眠不休を厭わず、寝食を忘れて必死で頑張れば、3年、5年、10年後に勝ち残れるとのことでした。

「率先垂範(そっせんすいはん)」という言葉を使っておられましたが、経営者が自らが率先して模範を示すことによって、社員がそれを見習い、従ってくれるということだと思います。

確かに、高級車を乗り回し、ゴルフ三昧で、会社に居ない社長より、自ら率先して汗水垂らして働く社長についていきたいと思うのは、私だけではないハズですよね。

社長が自らの行動を律して改革していかなくては、会社の経営改革は出来ません。

経営に集中して、経営に身をささげる、経営者のあるべき姿勢をしっかりと見せていただいた気がします。

そして、私にも実践出来そうなことを宗次氏の言葉から見つけました。

宗次氏は朝起きる時に、何故か目覚ましより早めに目が覚めてしまうことがあるのだそうです。そういう時「まだもう少し寝れる」と二度寝をしてしまうと、目覚ましが鳴った時にもっと辛くなるので、自然に目が覚めた時は「エイッ」と頑張って起きるのだそうです。そうして「早く目が覚めてラッキー!」と思うのだとか・・・。エライです。素晴らしいと思います。

私も最近、老境に入ったのか(!?)やたらと早く目が覚めてしまうことがあります。「ラッキー!」と思うことにします。そして二度寝せずに「エイヤッ!」と起きてみることにしますっ!

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月14日 (金)

やってはいけないアパート経営

所長です。

須田忠雄氏著の「アパート経営はするな!それでも始めてしまった人へ」。

Apartyaruna

結構ショッキングなタイトルの本で、新聞でも紙面を賑わせておりますが、昨今のハウスメーカー主導による安易なアパート経営に苦言を呈する一冊です。

当事務所でも「資産防衛」という取り組みの中に、不動産の有効活用としてのアパート経営がありますが、本書を読むと、やはり巷で言われるようなアパート経営とは一線を画しているのが良く分かります。

本書でも問題視しているのは、「アパートを建てる」ことが主目的となっているケース。建てた後のことをあまり深く考えずに始めてしまい、後で「こんなハズではなかった。」と泣くことが多いです。

大方、このケースにはまる場合、「建設費用が安い」ことが多いですね。当初設定された家賃との比較で、資金回収が早くできるように設計された提案書を信じてしまい、契約してしまいます。しかし、安価で建てたアパートは早々に不人気物件となり、家賃の下落を止められません。

一方、しっかりとしたコンセプトのアパートは建設費用も高いですが、長期に渡り人気物件となり、家賃の下落を最低限に抑えることができます。そもそも、その土地にアパートを建てることがいいのかどうか、という判断も必要です。

不動産活用についても、是非、会計事務所にご相談下さい!

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月13日 (木)

支援法申請

所長です。

昨日、さいたま新都心にある関東経済産業局に行きました。

中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関への認定申請のためです。

Shintoshin201209

8月末に施行されたこの法律は「頑張る中小企業を支援する」ためのものですが、我々税理士にとって大きな特徴は、「支援機関」の中に税理士も含まれている、ということ。

つまり、税理士も税務だけでなく、中小企業の経営支援を積極的に行うことが求められているのです。

その「支援機関」の募集が現在、行われており、今週末が第一次締め切りとなります。私は本日、申請書の提出を済ませたので、この第一次締め切りの枠に入った状態です。

提出の場で軽いヒアリングも受けているので、おそらく無事に認定を受けられると思いますが、正式認定の時期は10月下旬から11月上旬になりそうだ、とのこと。果報は寝て待て、と言いますので、心穏やかに結果を待ちたいと思います。

認定を受けた暁には、今まで以上に中小企業の経営支援に力を入れていきたいと思います。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月12日 (水)

経営者塾2012 第4回開催

職員の矢部です。

昨日、TKC川越センター研修室に於いて、経営者塾2012第4回目を開催しました。

今回のテキスト研修のテーマは、「経営戦略はこう立てる」です。

Seminar201209a

経営戦略を立てるうえで、まず最初に自社の置かれている外部環境や内部資源を分析して、自社の立ち位置を見極めることが大切です。そして、自分たちが達成したい目標は何なのかを、明確にすることが重要であることを認識されたと思います。

Seminar201209b

続いてDVD研修は、「益田ドライビングスクール」です。過疎化が進む田舎町、島根県益田市に於いて不利な立地を跳ね返し全国から生徒を集める話題の教習所です。視聴後のディスカッションでは、不利な立地に於いて会社の利益を確保するには、売り物は何だったのか?また、マーケットはなんであるか?を考えて頂きました。

セミナー終了後は、場所を変えて懇親会です。セミナーが始まって2時間、皆さんちょうど飲みたい時間です。そして、気分もいいところでざっくばらんに会社経営のことや、個人的なことを楽しく語られていました。

Seminar201209c

経営者塾も早いもので、来月10月9日(火)の開催で最後になります。是非参加したいなと思っている方はご一報ください。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月11日 (火)

マジックが見られるレストラン

所長です。

当事務所の新年会で、アトラクション出演してくれたこともあるマジシャン集団、XK徒さんのマジックが見られるレストランが本川越駅からほど近い所にオープンしました。

行こう、行こう、と思いながらついつい時間が経ってしまいましたが、先週やっと行けました。

レストランAN

ブッフェスタイルのレストランなので、友人と気軽に楽しめるレストランです。どの席からもステージが良く見えるので、食事を楽しみながら臨場感たっぷりに本格マジックを観ることができます。

An20120906a

XK徒さんのマジックのレベルの高さは折り紙つき。

An20120906c

実は今回、ある会合で会場を使用するための下見を兼ねていました。来月の予約を正式に入れさせて頂きました。来場される方々に喜んで頂ける光景が目に浮かびます。今から楽しみです。

気軽に本格マジックを楽しみたい、という方、おススメですよ。是非一度、来店を。

 

==================================
経営者は財務経営力を高めよ!
中小企業経営者のための
「経営支援セミナー2012」、絶賛受付中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月10日 (月)

私の癒しは…

職員・田村です。

5月のゴールデンウィーク中から、我が家には一人、、いや一匹増えました。それは何かと言いますと、実は「ミドリフグ」という魚です。

Tamura201209

きっかけはUFOキャッチャーというゲームの賞品が、このミドリフグだったのですが・・。

娘が「これ欲しい、ちゃんと世話もするから」という話でゲットしたのですが、、今では娘そっちのけで自分がお世話してます(^_^;)

当初は飼い方が分からずあちこちのペットショップへ行き、聴きまくりました。水槽から始まり、餌や水(海水の素が必須)、水換えの仕方や時期などなど。未経験の自分にとっては覚える事がたくさんありずぎて不安でたまりませんでした。

約4ヶ月が経過しましたが、今では一回り大きくなり、水槽に顔を近づけるとサッと寄ってきます。もう可愛くて可愛くて・・。かなり癒されてます。

今では完全に家族の一員ですね。(もしかしたら一番カワイイかも!?失言しました。)

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月 7日 (金)

ニセ税理士

所長です。

唐突ですが、皆様、「ニセ税理士」という言葉を聞いて、どのような者を想像しますか?

おそらく、大半の方は「国家資格を有していないのに、税理士だと偽り、怪しい仕事をしている人」というイメージでしょうか?

もちろん、このような「怪しい仕事」をしている方もいますし、最も問題視すべきテーマかと思います。

しかし、次のようなケースであっても「ニセ税理士」に該当してしまうという事実をご存知でしょうか?

「親族の確定申告書を書いて、税務署に届けた。」

年金受給者が親族にいる場合、よくあるケースかと思います。本人はご高齢のため、申告書の作成や税務署に赴くことが困難、というのが主な理由であり、決して悪気がある訳ではありません。

しかし、申告書は「自署」が原則であり、他人が依頼を受けて作成する場合は「有償、無償を問わず」、税理士しか代行できないのです。

ただ、一般家庭でのケースでは、これが大問題に発展する危険性は極めて小さいでしょう。問題なのは「会計事務所の職員」がこれをやった場合です。結果として、税理士本人に「監督不行き届き」という理由で処分が下される危険性があるのです。

つまり、会計事務所には「職員の管理」も法律上、求められているといっても過言ではないでしょう。

そのため、昨日、TKCの企画にて、「会計事務所の管理体制」について研修しておりました。しっかり事務所の管理体制を整備し、クライアントの皆様へのサービス充実につながるよう、これからも一層頑張りたいと思います。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月 6日 (木)

ドイツにおける税理士の役割

所長です。

TKC会員でもある坂本孝司先生著の「ドイツにおける中小企業金融と税理士の役割」。

Kmufinanzen

日本における税理士の役割は、言うまでもなく、課税庁側と納税者の間に立ち、納税手続きの円滑化を図ること、と位置付けられていますね。

しかし、7割以上の企業が赤字となっている昨今、この「納税手続きの円滑化」が果たして「申告書の作成業務」だけでいいのか、という声があります。つまり、企業を黒字化に導いてこそ、真の「納税手続きの円滑化」につながるのではないか、と。

さて、税理士制度のあるドイツではどうでしょう。ドイツでは「格付けコンサルタント」としての役割も税理士が担っています。金融機関に対しベシャイニグングという、いわば「決算書のお墨付き」を作成します。これは税理士が「税務」だけでなく、「会計」の領域までその役割を発揮しているということです。

「会計」は企業の業績を正しく映し出すツールです。「会計」を正しく活用できる企業は強くなります。

日本の中小企業においては、この「会計」の領域がかなり杜撰な状態ですが、「中小会計要領」ができたことにより、これを活用し、中小企業の活力を取り戻さないといけませんね。

中小企業経営者の方は是非、「会計の活用」を意識して経営に取り組んで頂きたいと思います。私達、税理士がお手伝いしますよ!

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月 5日 (水)

中小企業の海外進出

所長です。

昨日はTKCの生涯研修を受講しておりました。

今回の内容は、「海外進出支援」。

Matsuzaki201209

大企業ならともかく、中小企業にとっては海外進出という話はレアケース。だから巷の会計事務所にとっては無縁の話。…現在、そういう雰囲気があるのは確かです。

しかし、グローバル化が進展し、インターネットも普及、そして内需減退の状況にある昨今、マーケットを海外に求める企業が増えるのは自然なことだと思います。それに反して会計事務所が「うちには無縁」と決め込んでいては、もしかしたら可能性のある中小企業の芽を知らぬ間に摘んでしまっているかもしれません。

折しも、中小企業経営力強化支援法が施行され、会計事務所に中小企業の経営支援ニーズが高まっている所ですから、会計事務所は色々な場面で中小企業の支援ができなければいけないと思います。

一方で中小企業経営者の方は現状に惑わされず、夢を持って前向きに自社の成長に心血を注いで頂きたいと思います。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月 4日 (火)

企業を守る職員さん

所長です。

昨夜はTKCの企業防衛の会議に出席しておりました。

といっても、TKC会員事務所の職員さん中心の会議。所長の会議ではないのです。

TKCの会員事務所って素晴らしいなぁ、と感じるのは、所長・税理士本人だけでなく、職員さんの活躍の場がある、ということ。

昨夜の会議も優秀な職員さんたちが集まり、活発に意見交換しておりました。会議の後も楽しく、美味しくお酒を飲みました。

会計事務所にとって、クライアントである中小企業と最も接点を持つのは所長ではなく、職員さんです。所長の事務所経営方針もさることながら、真に中小企業を守っているのは職員さんなのではないか、とつくづく感じた夜でした。

中小企業経営力強化支援法が施行されたように、中小企業にとって身近なビジネスドクターとしての役割が会計事務所に期待されております。これからも、中小企業にとってますます頼れる存在になっていきたいですね。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2012年9月 3日 (月)

朝60分で部下が変わる

所長です。

今日から本格的に9月スタート!という方、多いのではないでしょうか?是非、気持ちのいいスタートを切りましょう!

さて、「怒らない技術」の嶋津良智氏著の「朝60分で部下が変わる!」。

Asakai60min

「上司と部下は分かり合えるか?」本書ではこの命題をどう捉えるか、という所からスタートします。著者は「分かり合えない」と断言します。

「分かり合えない」存在だからこそ、「分かり合う機会」を作る必要があるのです。著者はご自身の会社で毎朝、部下と朝食を取ることで部下とのコミュニケーションを取り、「分かり合う機会」を作っているそうです。

武蔵野の小山氏も毎晩のように「飲みニケーション」を欠かさないそうです。やはり、上司も部下も所詮は人間。直に会って、話をすることが大事だ、ということですよね。

ITが発展した現在では、メールやSNSのように、直接会わなくても情報のやり取りができるようになり、たしかに便利にはなりましたが、その反面、アナログの部分がおざなりになってしまっているような気がします。デジタルの利便性はたしかなものですから、デジタルとアナログのバランスを取ることも大切な視点かもしれません。

企業によっては、一時廃れていた社員旅行や運動会を見直し、再び開催している所も出てきました。月に一回くらい食事をする、年に一回くらい旅行に行く、その位なら業務に支障はきたさない(そもそも、それ位で業務に支障が出るのは、社内体制の在り方に問題があるでしょう。)でしょうから、是非、経営者の決断で実施してみてはいかがでしょうか?

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »