« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

創経委員会、フィナーレ!

所長です。

今日はTKC関東信越会、創業・経営革新支援委員会に出席しておりました。

TKC会員の方には周知のことかと思いますが、TKC全国会の委員会再編に伴い、今月末(つまり明日)をもって、当委員会が消滅します。

中小企業の経営支援という角度から精力的に活動してきた委員会であり、ある意味、TKC活動の最先端を走る委員会であったと思います。図らずもこの歴史的瞬間に立ち会えたことに喜びを感じます。

ということで、今日は「これぞ創経メンバー」という面々が集結し、とても楽しい一日となりました。まさに感動のフィナーレです。

Soukei20120629

この「創経イズム」は新たに設立される中小企業支援委員会、巡回監査・事務所経営委員会に引き継がれることと思います。

ちなみに、来月から開催される「TKC経営支援実務研修会」はまさに当委員会の集大成ともいえる企画ですので、TKC会員・職員の皆様は必ず受講して頂けるようお願い申し上げます。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月28日 (木)

社員がつながる会社づくり

所長です。

今日は日経トップリーダー主催セミナー、「社員の力を引き出す組織作りの勘所~人がつながるマネジメント~」に出席しておりました。講師はジェイフィール代表の高橋克徳氏。

Topleader201206a

「組織力」と「個人力」。日本人が得意とするのはどちらでしょう?サッカー等のスポーツでも、ビジネスでも同じようなことが言えるでしょう。

一見、「組織力」と言いたい所ですが、高いレベルを狙うにはこれだけでは足りません。もちろん、「個人力」だけでもいけません。個人力を高めた状態で組織力を発揮できる、これが理想形なのでしょう。

昨今の日本サッカーの躍進はここにヒントがある、と言ってもいいのでしょう。

しかし、ビジネスでこれが語られることは少ないような気がします。高橋氏によれば、成果主義や分業制により個人の能力を高める努力をすすめた結果、「孤独」になってしまっている。そのため、組織は脆弱化し、個人の能力ほど組織(会社)が成果を上げることができなくなっているようです。

やはり「飲みニケーション」のような、社内のコミュニケーションの場は必要なようです。職場がイキイキして、仕事が楽しくて、会社が好きにならなければ、いい成果は出ないのですね。

ちなみに今回のセミナーの会場は秋葉原。ですから会場の目の前はこんな感じで…。

Topleader201206b

入る勇気はありませんでした。(笑)

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月27日 (水)

財務経営力を高めよう

所長です。

昨日はTKCの講師団研修に出席しておりました。

今回は、来月から全国で開催されるTKC会員や職員向けの研修「経営支援実務研修会」の講師を務める人向けの研修会でした。

Soukei201206a

本研修ではTKC会員や職員が「中小企業の経営支援」という視点で学習するものですが、今回のテーマは「財務経営力を高める」という点にあると言ってもいいでしょう。

業績のいい会社に多くある共通点は、経営者が自社の業績やこれからの打ち手を数字を使って具体的に説明できる、という所でしょうか。しかし、中小企業の経営者にとって、これは思ったよりもシンドイことです。

そこで、私達会計事務所がご支援させて頂く、ということです。先日、中小企業経営力強化支援法が成立し、会計事務所に対する期待が高まっています。これを期待だけで終わらさず、しっかりと実績をあげていかなければいけません。

是非、私達会計事務所が中小企業の経営を力強くサポートできるよう、頑張っていきたいと思います。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月26日 (火)

できるやんか!

所長です。

お好み焼きチェーン、千房の中井政嗣社長著の「できるやんか!」。

Chibodekiru

本書購入のきっかけは講演CDを聴いて感銘を受けたから。

著者は丁稚奉公から身を起こし、人気お好み焼きチェーン店を創り上げます。千房が人気店になったのは小手先のテクニックではなく、著者の一人の人間としての姿勢にあると思います。

著者の半生が綴られた本書からそれが滲み出てきます。

テクニックだけでは、短期的に繁盛させられることができても長続きしません。お客様や従業員、地域社会から愛されてこその繁盛店です。そこには経営者の経営哲学、ひいては人生哲学がなくてはなりません。

思うように業績があがらない、という経営上の悩みだけでなく、プライベートの部分も含めて、「思い通りにならない」と感じた時は他人のせいではなく、自身の行動や姿勢に問題がなかったか、見つめ直してみるべきなのでしょうね。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月25日 (月)

お年寄りの生きがいとは

所長です。

先日の岩手研修旅行のネタ(何度も申し訳ありませんが…)ですが、その行程の中で積水ハウス様の物件でもある介護施設の視察も行いました。

デイサービスセンターとサービス付高齢者住宅の併設、という最近流行の施設です。

Sekisui201206c

入居者の住空間として素晴らしい施設でしたが、私が個人的に興味を抱いたのは経営者の「お年寄りの生きがい」に対する姿勢でした。

この施設では、施設内通貨である「ユーリ」が発行され、施設の中で受けられるサービスにはこの「ユーリ」で支払わなければなりません。しかしこの「ユーリ」は円やドルとは交換できません。

ではどうやって獲得するのか?

それは施設の中で「自分でできることは自分でやる」ことによって「ユーリ」が獲得できます。例えば、「洗濯物を自分でたたむ」とか「コップを洗う」など。

一見、施設側のサービスの放棄に見えますが、これがお年寄りのモチベーションを上げ、イキイキとさせているのです。労働の対価を得る、そしてその対価を自分の好きなことに消費する、これは大きな喜びになっているのです。

もちろん、これは介護度の低い入居者が対象だから可能なことですが、「相手が喜ぶこと」が何か、真剣に考え、実践することの大切さを学んだ気がしました。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月22日 (金)

今年も「新しい辞書の1ページ」

所長です。

昨夜は埼玉中小企業家同友会西部地区の6月例会に出席しておりました。

今回の企画は、昨年度入会した、いわば「新人さん」の自己紹介。私もちょうど昨年、やらせて頂きました

昨夜も昨年度入会したお二人の経営者に、ご自身のこれまでの体験談やこれからの展望を熱く語って頂きました。

Doyu201206a

立派な経歴の講師のお話も勿論いいのですが、前向きに頑張っている異業種の経営者のお話は色々な気付きがあり、それだけで金言です。自分と違う業種や地域の方のお話は、きっと自分の視野を広げてくれるハズです。(特に経営者の方はそういった機会を設けた方がいいですよ。)

Doyu201206b

二人のお話が終わった後は出席した会員との質疑応答。皆、二人の話に興味津々でしたから、かなり鋭い質問も多数出ました。(見学に来ていた入会希望の方も圧倒されていたようです。)

これで我が埼玉中小企業家同友会にも立派な「辞書の2ページ」が書き込まれることになりました。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月21日 (木)

岩手研修旅行、ちょっとグルメ編

所長です。

先日の岩手研修旅行におけるネタで、「グルメ編」という程、グルメネタではないのですが、今日はオマケだと思ってお付き合い下さい。

東北といえばずんだ、つまり枝豆ですね。中尊寺の門前で売られていた「ずんだソフト」。あまりずんだ感はありませんでしたが…。

Sekisui201206d

夜の懇親会では地元のお酒を頂こうと思っていましたが、なんと飲み放題メニューにラインナップされていました。岩手の銘酒といえばこれでしょう、あさ開。震災にも負けず、頑張る企業を応援しようと同行したメンバーで沢山いただきました。(といっても飲み放題プランですから関係ありませんが。)

Sekisui201206e

体に良くないのは承知しているのですが、ついつい飲んだ後はラーメンが欲しくなりますね。と思ったら、岩手で有名なのはじゃじゃ麺、ということでじゃじゃ麺も頂きました。美味しかったのですが、飲んだ後に食べるにはヘビーでした。

Sekisui201206f

このようにしっかりと「食」も楽しんだ研修旅行でした。その土地の食を楽しむのも旅の醍醐味ですよね。(残念なのは、わんこそばに挑戦しなかったことでしょうか。次回は挑戦してみたいと思います。)

さて、これで皆様、岩手に行きたくなりましたでしょうか?(笑)

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月20日 (水)

空飛ぶだんご

所長です。

昨日の台風、すごかったですね。皆様、被害はなかったでしょうか。

さて、先日の岩手研修旅行でのネタですが、平泉観光の折、厳美渓という景勝地を訪れました。埼玉の長瀞に似た、川の浸食によってできた岩畳が見応えがあります。

Sekisui201206g_2 

ここの名物は「かっこうだんご」。

Sekisui201206h

川の向こう岸にあるだんご屋さんがロープに吊るした桶にだんごを入れて客に届ける様が珍しく、注文する客が絶えません。これは一つのアトラクションと呼んでもいいでしょう。

Sekisui201206i

しかし、この光景を見ていると、思わずこう思ってしまいます。「向こう岸ではなく、こちら側に店があれば、ロープで渡さなくてもいいじゃないか。」

でも、正直、この「かっこうだんご」自体にどれほどの商品価値があるのでしょうか?「ここでしか食べられない、絶対に食べなければ!」という程の銘菓でしょうか?

もちろん、おだんご自体、美味しいのですが、それ以上に「向こう岸から川の上をロープで渡しておだんごが届く」というシステム自体に商品価値があるのではないでしょうか。

中小企業では「見せ方」にこだわらない会社が多いような気がします。商品やサービスに付加価値をつけて適正な利益を頂く、という姿勢が足りないのです。この「かっこうだんご」には「川の向こう岸からおだんごが届く」という付加価値があるのです。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月19日 (火)

岩手研修旅行

所長です。

昨日はTKC埼玉西支部積水部会の企画で、岩手に研修旅行に行っておりました。

今回のテーマは「観光」と「交流」。

被災地支援、というと津波の被害を受けた地域でのボランティア活動がまっさきに連想されますが、実際に被災地(県)の経済に貢献するのも一つの支援の形だと思います。そこで、内陸部で直接的な被害を受けていない地域に観光や飲食で多少なりとも経済的な支援をしようという趣旨で今回の研修旅行が企画されました。

今回は世界遺産にもなった平泉を観光しました。世界遺産効果でしょうか、多くの観光客で賑わっていました。中尊寺金色堂は一見の価値がありますね。

Sekisui201206a

又、TKC岩手支部のメンバーと短い時間でしたが、研修と食事で交流しました。実際に陸前高田で津波の被害に会い、今も仮設住宅で暮らしている会員の体験談はどのメディアよりも心に訴えるものがありました。

Sekisui201206b

被災地のお酒を飲むだけでも、一つの被災地支援になります。今はインターネットで簡単に買える時代です。一人一人の力は微力でも、集まれば大きな力になるはずです。自分にできることを、楽しみながら、継続できればいいのではないか、と思います。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月18日 (月)

怒らない技術

所長です。

嶋津良智氏の「怒らない技術」。

Angermanagement01

思わずカッとなって、怒りにまかせて怒鳴ってしまった。なんて経験は誰にでもあると思います。

そして、後から気まずい雰囲気になり、「あんなこと言わなきゃよかったな。」なんて落ち込んだりすることもあるでしょう。

著者は「怒り」はエネルギーの浪費であり、何も改善しない無駄な行為だ、と説きます。むしろ注力すべきは「状況の改善」なのです。

もちろん、「論理的に叱る」ことは必要です。「叱る」と「怒る」は似て非なるものですから注意が必要ですね。

たまに怒りで相手を屈服させることに満足感を得る人がいますが、長期的に見ると損な行為だと思います。一時的に屈服させられた相手は、その後、長期的な友好関係を築くことはないでしょう。結局、大事な人を一人一人失っていくだけなのです。

特に「上司」に当たる人は「感情的に怒る」行為を避けなければなりません。(ケースバイケースで、「怒りの演出」をすることもあるでしょうが、怒りに我を忘れてはいけません。)

続編も刊行されているのでそちらも読んでみようと思います。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、絶賛開催中!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月15日 (金)

不動産価値を高めるソリューション

所長です。

昨日はTKC埼玉西支部大和部会の研修会に出席しておりました。

今回のテーマは「不動産価値を高めるソリューション」というタイトルで大和ハウスグループの日本住宅流通、間宮昭次氏に講演頂きました。

Daiwa20120614

日本では当たり前のように「築30年で建て替え」と言われていますが、欧米では築50年から100年経過している建物は珍しくありません。もちろん、地震の影響もあるので単純比較はできませんが、日本の建物のサイクルが短いのは確かなようです。

しかし、賃貸物件の場合、建物自身の寿命よりも収益性のある期間がさらに短いのが現状です。10年以上経過すると周囲の経済状況などが変化してしまい、思うように活用できていない物件が多くみられます。

そこで、建て替え以外にも、建物の用途変更によって建物自身を甦らせることができる、というのが今回のテーマ。最近では社宅を老人ホームに転用するケースも多いようです。

更地をどうするか、老朽化した建物をどうするか、だけでなく、建物の用途変更も視野に入れて、資産価値を高める必要があるのですね。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月14日 (木)

CLASSIC6月号

所長です。

地元・川越商工会議所の会報「CLASSIC」の6月号から4回シリーズでコラムを連載することになりました。

Classic201206

もしかしたら、もうすでにお読みになられた方もいるかもしれませんね。

私が今回、担当させて頂いているのは、「こちら中小企業相談所」。毎回、専門家が数回シリーズでコラムを担当しています。

今回、私は税理士としてのご依頼を頂きました。本誌をお読みになるのは大半が地元の中小企業経営者の方ですから、「税務会計を切り口として、経営に役立つヒントになるような記事、かつ、平易で読みやすい記事」をモットーに執筆しております。

「経営に活きる!税務会計の知識」というタイトルで四回連載させて頂きますが、第一回は「これって経費になるの?~会社のキャッシュフローを考えよう~」。

「お金の支払い」と「経費」は別物。これが分からないと最後に「税金を払うお金がない!」なんてことになってしまいます。

本誌では紙面に限りがあるので、あまり深く書ききれていませんが、「税金を払うお金がない」からといって、利益を減らした決算書を作る(偽装)と「脱税」になるばかりか、金融機関からは「返済能力のない会社」と見られ、融資が受けにくくなります。

このため、税金も「必要経費」と考え、その上でキャッシュフローが回る経営をしなければならないのです。

本誌を手にされる機会がありましたら、お目通し頂けると幸いです。

7月号もお楽しみに!

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月13日 (水)

経営者塾2012始まる!

職員の中沢です。

今年もやって来ました、経営者塾!今回は去年よりも回数が多い全五回の開催です。

各回ともにテキスト研修とDVD研修という二本立ての構成で、ただテキストやDVDの内容を聴くだけでなく、ディスカッションも交えての気軽に楽めるセミナーとなっています。

その第一弾としまして、テキスト研修「これだけは知っておきたい法務と税務の基礎知識」について、恐縮ながら私が講師をやらせて頂きました。

Seminar201206a

今回は主に会社の機関のうち、「株主総会」についてお話ししましたが、この「株主総会」については皆さんも耳にしたことがあると思います。ですが、実際の流れだったり、なぜ株主総会をやらなければいけないのか?といった細かい内容については意外と知らない方も多いと思います。今まで???だった部分も、今回の講義を通して疑問点が少しは解消されたのではないでしょうか?

続くDVD研修では、「伊那食品工業」のDVDを観て、良かった点や自社に取り入れたい点など、グループに分かれてのディスカッションをしました。

Seminar201206b

こちらはDVDを観るだけでも参考になる部分があったと思いますが、他の人の気付いた点や意見など、様々な気付きを得られる内容の研修でした。

研修の後はお待ちかねの懇親会。頭を使った後のお酒はやはり格別ですね(^o^)/

所長の面白トークと私のボケとの絶妙なコンビネーション(?)で、笑いの絶えない懇親会になりました。

次回以降も非常に為になる内容となっていますので、ぜひご参加ください!

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月12日 (火)

今日の疲れはその日に解消!

所長です。

今日は川越税理士会の総会に出席し、フリーアナウンサーの小久保晴代氏の講演、「今日の疲れはその日に解消!」を聴きました。

Kz201206a

皆様も日々の仕事や家事、育児などで疲れがたまることがあると思いますが、疲れがたまると体内の血流が悪くなり、脳へ必要な酸素や栄養素が届かなくなります。このため、疲れがたまると判断力の低下を招き、ミスをしやすくなります。

つまり、仕事の上では過度の疲れは禁物といえます。しかし、疲れたらその場で仕事をやめてしまうわけにもいきません。

こうなると、いかに上手に疲れを抜くか、そこが重要なポイントになります。

今日の研修では日々の日常生活の中で簡単にできるエクササイズを教えて頂きました。これで私も毎日、元気に仕事を頑張りたいと思います!

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月11日 (月)

「もしもの時」のエンディングノート

所長です。

先日、大和ハウス工業様のイベントに顔を出させて頂きました。場所は久々に訪れた東京支社。こちらのエントランスにはダイワマン、ダイワマンX、ダイワウーマンが揃い踏み。

Daiwa20120609a

それぞれ、役所広司、唐沢寿明、黒木メイサと考えると豪華なトリオですね。(しかも唐沢寿明は知る人ぞ知る、ライダーマンですからね!)

さて、今回、コクヨS&T㈱の小川圭太氏の講演「人生の様々なもしもの時に役立つエンディングノートとは」を聴きました。

Daiwa20120609b

現在、コクヨから簡単に遺言書が作れる「遺言書キット」が発売されていますが、「いきなり遺言書は…」という人にピッタリの「もしもの時に役立つノート」も発売されています。

「もしもの時」とは何も「死」だけではありません。

普段、家計を預かっている奥様がケガで入院した途端、ご主人は「通帳と印鑑がどこにあるか」すら分からない!なんて事だってあり得ます。

財布を失くし、すぐにクレジットカードを停止しようにも、クレジット会社の連絡先が分からない、なんて事だってあるでしょう。(私は一回やりました!)

そんな「ちょっとした、もしもの時」のために、身の回りの事を書き留めておける専用ノートが「もしもの時に役立つノート」なのです。

このような事は本来、普段から家族内でしっかり話ができていれば問題ないことなのですが、なかなか「家族会議」はできそうでできませんし、「白紙のノート」には何を書き留めておけばいいのか分かりません。そこで専用ノートがあると、とても助かるのです。

私も普段、相続案件に立ち会う時、相続人の方々が「何がどこにあるのか、さっぱり分からない」という状況がよくあります。これからはこのノートをクライアントに勧めてみたいと思います。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月 8日 (金)

青年部があるんです

所長です。

今日は川越税理士会の青年部の企画で、年に一度の施設見学会。今年は積水ハウス様のご厚意で夢工場を見学!

のハズでしたが、川越出発時間が早まり、午前中に予定を入れていた私はお留守番に…。残念。

まあ、夢工場は既に2回ほど見学させて頂いている(1回目2回目)ので、今回は仕方ないとしましょう。

ただ、見学後、川越に戻ってきてから懇親会があるので、そちらには参加。私のように「見学会は参加できなかったけど、懇親会から参加」という者も他にいたので安心して参加しました。

税理士会では45歳までは青年部ということで(業界的に高齢者が多いので、JC基準よりも高齢ですね。)、地元の若手税理士との交流の場が持てる仕組みになっております。これはそのような場を積極的に作ろうと努力した先人達のお蔭でもあります。

特に川越では若手メンバーが多いので、青年部の活動も活発です。他地域になると支部の中に青年部がない所もあるので、本当に恵まれているなぁ、と感じます。

今日も感謝の一日でした。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月 7日 (木)

AKB総選挙

所長です。

昨日はAKB48の総選挙、盛り上がってましたね。

Akb201206

結果は大方の予想通りの展開だったのでしょうか。

それにしても、今朝のNHKのニュースで報道されるとは思いませんでした!もはや、国民行事なのでしょうか。

AKBが大好きで今回の総選挙に注目されていた方もいれば、「総選挙って何?」というまるで興味のない方もいたでしょう。(私は総選挙がある事は知ってましたが、昨日だとは知りませんでした。)

但し、中小企業経営者の方は「そんなの知らない」と言って欲しくありません。

「今、何が人気を集めているのか」という感性を持つことも大事なポイントですが、それ以上に経営手法として大事な要素があると私は思います。

AKBファンの方には失礼な話かもしれませんが、AKBメンバーの中でソロでミリオンヒットできる人はいないでしょう。そもそもソロデビューできる程の逸材ではない人の方が多いでしょう。

中小企業も「人材」という面で大企業に勝つことができません。どちらかと言うと、「大企業に就職できなかった人」が大半を占めているのが実態でしょう。しかし、数限りある「人材」をやり方次第で「人財」に変えることができれば、そこに中小企業の活路が見いだせるはずです。

AKBは「総選挙」や「じゃんけん」といった、一見手の掛かっていないイベントをここまで話題性のある一大イベントに仕立てました。秩父にあるみやのかわ商店街でも、手作り感溢れる「ナイトバザール」を地元の人気行事に仕立てました。

現有戦力でいかに戦うか?あなたの会社にもきっと「大島優子」がいるハズですよ。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月 6日 (水)

総合医と専門医

所長です。

昨日はTKC資産対策研究会に出席し、本日はTKCの研修で「相続税の実務」の勉強を。二日続けていわゆる資産税にどっぷり浸かりました。

相続税や贈与税、譲渡に係る所得税のように不動産がらみの課税関係は、すべての土地の事情が違うため、本当にケースバイケース。そのため、いかに多くの事例を知っているか、がその成否を分けるとも言えます。

実は会計事務所の中にも資産税が強い所と弱い所があります。(逆に対企業が強い、弱いという所もありますし、特定の業種に特化している所もあります。)

そして、「資産税に強い」と言われている事務所でも医者で言えば「専門医」と「総合医」に分かれます。症状が軽度であったり、多岐に渡る時には「総合医」でしょうが、ピンポイントで複雑なものであれば「専門医」が良かったりもします。

これは先日の「医療格差」に通じる話かもしれませんが、大半のお客様の方は会計事務所にそのような差がある事を知りません。初めて会計事務所とお付き合いされる方は信頼できる知人から紹介して頂くか、2~3件当たってみて相性の良さそうな事務所を選ぶ、といった事が必要かもしれませんね。又、今では会計事務所のホームページやブログをインターネットで閲覧できるご時世ですから、そのような情報をチェックしておくのもいいでしょう。

この区分で行くと、当事務所は「総合医」に当たりますが、日々研鑽を積んでレベルの高い総合医を目指しております。(「腕のいい町医者」といった所でしょうか。)当事務所のお客様が「医療格差」の被害者にさせないために、そして当事務所を選んで頂いたお客様にご満足して頂けますように。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月 5日 (火)

スタッフ交流

所長です。

昨夜はTKCの企業防衛の研修会に出席しておりました。今回は事務所スタッフ全員で参加です。

研修会ではティーペック社の古山氏より「医療格差とセカンドオピニオン」のご講演。

Daido201206a

研修後は所長、スタッフ全員参加の懇親会。ここは他の会計事務所のスタッフ同士が交流できる貴重な場です。普段なかなか出来ないような話ができて皆、満足そうでした。

会計事務所業界では所長同士の交流はあっても、それぞれの事務所のスタッフ同士が交流する機会はなかなかないので、こういった機会は本当に有難いですね。

Daido201206b 

懇親会の中では余興として、大同生命がスポンサーになっているTV番組「ヒットの泉」で紹介された商品が当たるクイズが行われ、当事務所スタッフも見事、GET!

Daido201206c

色々刺激を受けた研修会になったようです。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月 4日 (月)

あなたから買えてよかった!

所長です。

山形新幹線カリスマ販売員の齋藤泉氏著の「あなたから買えてよかった!」。

Saitoizumianatakara

著者には当事務所主催の「経営革新セミナー2010」で講師をお願いしたことがあるので、その時に講演を聴かれた方もいらっしゃると思います。

著者は山形新幹線の車内販売で驚異的な売上を記録し、今や販売術のカリスマになっています。講演会も人気で、常に講演スケジュールが一杯になっているそうです。

そんな著者の講演会には「カリスマ販売術」を学ぼうと多くの受講者が集まります。しかし、そこで語られるのは「販売テクニック」ではなく、地道な努力をいかにコツコツと積み重ねるか、です。

事実、著者は東京駅を出発し、終点の新庄に到着するまでの間に車内をなんと6往復もするそうです。つまり、同じ乗客に12回接する、ということです。その中から販売機会を作っていくのです。

前著「またあなたから買いたい!」から本書までの間に東日本大震災もありました。山形新幹線はその影響を大きく受けた路線でもあります。本書は単なる車内販売にとどまらず、「商売」の原点を思い起こさせてくれる一冊でもあります。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月 2日 (土)

健康診断

職員・宮司です。

先日、健康診断に行ってきました。

事務所で受けている健康診断は、自分の予定によって日にちを選ぶ事ができ、また病院も自宅から近い場所を自由に(病院リストはありますが、、、)選ぶ事も出来ます。

なので、、、私は自宅近くの毎年同じ総合病院へ行っています。

今年は午後に大事な予定が入ってしまった為、朝7時(!)に受付に行きました。当然開始時間は8時30分なので、開いていませんが、行った人から順番がかかれたファイルを取る事が出来ます。(当然1番です。昨年は7時30分に行き5番目でした^^;)

毎年15人ぐらいの方達と一緒に受けるので、順番が遅いとそれだけ待ち時間が多くなります。急患が入る事もありますしね。。。

検査は順番が1番だった事もあり、スムーズに進みましたが、途中ちょっとした事件がありました。

心電図の検査を受けている時に、担当してくれた女性技師がいきなり「う~ん」と言い出し、慌てだしました。。。結局、器械の故障でうまく検査が出来ないとの事でしたが、体に異常があるのかと心配になりました(>_<)

ただ私、確か昨年も同じようなことがあったんですよね、、、(←心電図を受けづらい身体って、、、(?_?))

まぁ、、今年も今分かっている範囲では、健康状態は良好だとの事です(^o^)/

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年6月 1日 (金)

町の電器屋さんが大切にしていること

所長です。

「安売り」ならぬ、「高売り」で有名なでんかのヤマグチ社長、山口勉氏著の「お客さんが喜んで買う町の電器屋さんが大切にしていること」。

Denkayamaguchitaisetsu

同業のライバル店に負けないために、あなたならどうしますか?他店よりも1円でも安く売りますか?それとも他店よりも1円高く売りますか?

大企業と中小企業では戦い方を変えないと絶対に勝てません。

例えば、次のような金融商品があったとしましょう。あなたならどちらを選びますか?(どちらか一方しか選べないこととします。)

商品Aは利率5%、但し5,000万円までしか投資できません。

一方、商品Bは利率3%、但し投資の上限はありません。

そうです、いくら投資できるのかによって選択は変わるハズです。投資額が3,000万円なら迷わず商品A(150>90)でしょうし、投資額が1億円なら商品B(300>250)を選ぶでしょう。

でんかのヤマグチの経営戦略はまさにこれです。大企業のように量をさばくことができないのなら「高売り」しかない!

しかし、ただ値段を高く設定しただけでは誰も買ってくれません。それでも買ってくれるためには「付加価値」が必要です。

でんかのヤマグチがどうやって「付加価値」をつけたのか、それが本書を読むとよく分かると思います。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »