« ヘンなきまり | トップページ | 久々のソフトボール »

2012年5月26日 (土)

話し方教室で得たもの

職員の今井です。

2週にわたって篤志館㈱の「話し方教室初級」受講の様子をお話ししてきましたが、昨日は第3回(最終回)に参加してきました。

2回目までで、スピーチの基本的な手法を学び、実践してきましたので、3回目はその総まとめと、少し上級のテクニカルな手法を教えて頂きました。

テクニカルな手法とは、たとえ話などを使って聞き手に気付きを促したり、会話調のスピーチで深い印象を与える等ですが、実践でやってみると、やはりかなり難しく、なかなか思うような効果が得られなかった気がします。

でも、スピーチには色々な手法があるんだなということを知識として知っておくことは、決して無駄ではないと思いました。自分の心に余裕が出来るからです。今は出来なくても、試行錯誤や練習を繰り返し、徐々に上達して、いつかは話し上手になるんだと思えるようになりました。

ところで、セミナーの最後の方で、優位感覚とVAKタイプについて教えて頂きました。優位感覚を駆使すれば、カリスマスピーチが出来ますよ・・・という話なのですが、教室では、自分がどのタイプかという話でとっても盛り上がりました。

「自分がどのタイプか」・・・これを考えているうちに、私はふと気づきました。今回の話し方教室は、まさに自分自身を深く見つめる機会だったのだなと。

壇上で自分の考えや体験を話すということは、自分自身を見つめ直し、考えを確認し、そして自分の未来を見据えるということでもあると思いました。

また、実践を交えた学習を通じて、自分の可能性や能力について考え、「将来はこうなりたい」という夢や目標を持つことも出来ました。

話し上手になりたくて「話し方教室」を受講したつもりだったのですが、なんだかそれ以上に大きな収穫を得られた気がして、大満足のセミナーでした。

私のつたない表現力では上手く伝わらなかった部分もあると思いますが、興味のある方は、是非受講されてみてはどうでしょう。オススメします。

最後になりましたが、講師の関根先生には、豊富な経験と深い知識を持って、私たち受講生を温かくサポートして頂きました。ありがとうございました。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« ヘンなきまり | トップページ | 久々のソフトボール »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘンなきまり | トップページ | 久々のソフトボール »