« 話し方教室 | トップページ | 付加価値をつけて納得の高価格 »

2012年5月10日 (木)

税務調査コンサルティング

所長です。

先日、税務調査コンサルタントの久保憂希也氏の研修会に出席しました。

税務調査コンサルタントとは、税務調査への対応で苦慮している税理士向けのコンサルタントで、まず、このような商売が成り立っていること自体が驚きでした。よっぽど皆さん、税務調査で困ってるんですね。

さて、講師の久保氏は元国税庁の方であり、税務調査に関してはまさにプロ。そのプロの視点から税務調査に対するポイントを色々と教えて頂きました…が…

正直、「目から鱗」という話はあまりありませんでした。逆に「うちの事務所は今まで通りやってれば大丈夫なんだ」という自信を深めました。結局、税務調査に対する「奥の手」などというものはなく、あくまで「当たり前のことをしっかり」やればいいのです。

結局、頻繁に税務調査に入られる、ということは、税務署側として「調査に行こう」と思わせるような申告書・決算書を作成している、ということです。税務署側が「ああ、なるほど。これなら調査に行く必要ないな。」と思うような申告書・決算書を作成していればいいのです。

税務署が「調査に行く必要ないな」と思うような申告書・決算書を作るためには、作成テクニックがある訳ではなく、常日頃からの積み重ねに他なりません。

これは今回の研修会がつまらない内容だった、とか、講師の方がつまらなかった、という意味ではありません。むしろ研修会はとてもいい内容だったと思います。講師の方も素晴らしかったです。(早速、メルマガの登録もしました。)

逆に問題なのは我々税理士の側にあります。業界として「顧問先企業を守る」という視点があまりにも弱いのかもしれません。(もしくは勘違いしている。)

あ、そうそう、今回の研修で一つだけ、「あ、これ買って準備しておこう」と思ったアイテムがあります。それが何かは内緒ですけど。(笑)

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 話し方教室 | トップページ | 付加価値をつけて納得の高価格 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 話し方教室 | トップページ | 付加価値をつけて納得の高価格 »