« 答えはすべてお客様の声にあり | トップページ | 3分間スピーチの秘訣 »

2012年5月16日 (水)

全盲の弁護士

所長です。

もし、今、視力を失ったら?聴力を失ったら?

きっと、今まで当たり前のように出来ていたことが出来なくなった「正当な理由」を並べて、様々なことから逃げてしまうかもしれません。

弁護士、大胡田誠氏著の「全盲の僕が弁護士になった理由」。

Zenmoubengoshi

本書では著者が全盲でありながら、弁護士を目指した苦労、そして弁護士になってからのご苦労が描かれています。全盲というハンデを背負い、幾多の挫折を乗り越えながら最難関試験である司法試験を突破。これがいかに困難極まることなのか、容易に想像できると思います。

本書を読むと、「できないのは誰かのせいでなく、自分がやらないだけ」ということを改めて実感します。「できない理由」を考えるのではなく、「どうしたらできるか」を考え、実行すれば良いのです。

すべては自分の心の持ち様。苦しいのは、夢が叶う一歩前だからかもしれません。すべての人に勇気を与える一冊だと思います。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 答えはすべてお客様の声にあり | トップページ | 3分間スピーチの秘訣 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 答えはすべてお客様の声にあり | トップページ | 3分間スピーチの秘訣 »