« 全盲の弁護士 | トップページ | 土地活用から町づくりへ »

2012年5月17日 (木)

3分間スピーチの秘訣

職員の今井です。

先週、飯能市にある篤志館㈱「話し方教室」というセミナーを受講したというお話をさせて頂きました。

昨日はその第2回目で「3分間スピーチ」を実戦形式で学びました。

第1回の最後に宿題が出されていました。それは、2回目で行う3分間スピーチのネタを考えてくることでした。

日常の3分間って短いようですが、スピーチを3分間行うって、結構長い時間の気がしますよね。なもんで私は、不安だから、ぎっちり3分間分のシナリオを書いて持参しました。それを読みながらスピーチしようと考えていたのです。

ところがそれは、講師の先生によって、あっけなく却下されました。

3分間で、最も伝えたいテーマを決めたら、それにまつわる話題を、簡単な言葉だけで列挙しておき、そのメモを見ながらスピーチするように勧められました。

最初は、シナリオがないことに戸惑い、焦りましたが、逆に要点さえ押さえておけば、あとは自分の言葉で自由に喋れることに気づきました。

以前、友人の結婚披露宴でスピーチをした時のことを思い出しました。披露宴の何日も前から、必死で原稿を書き、それを一生懸命丸暗記し、当日、緊張の余りしどろもどろになりながら、どうにかやり終えたという、なんともほろ苦い思い出です。

スピーチのコツをあの時に知っておけば、結婚した友人や出席者に、私の祝意をもっと強く伝えることが出来たはずです。

大切なのは「最も伝えたいことは何か」「それをどう伝えるか」を考え、順を追って話すことだということを学びました。

人前で話すことへの恐怖感が徐々に薄れてきました。楽しいとまではいかないまでも、私が一生懸命に話をすることによって、聞いてくれる人が何かを感じとってくれるかもしれない。言葉というのは、そういう可能性やパワーを秘めているんだなと思います。

来週は第3回、いよいよ最後の講座です。話し上手になる為の修行は、まだまだ続きます。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 全盲の弁護士 | トップページ | 土地活用から町づくりへ »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全盲の弁護士 | トップページ | 土地活用から町づくりへ »