« 国外財産にご注意を | トップページ | 自社の利益か、社会の利益か »

2012年4月20日 (金)

伊香保の桜はまだ

所長です。

今日はTKC企業防衛委員会の会議&研修のため、伊香保温泉に来ております。

Ikaho201204a

いつもならこの時期、桜が満開なのですが、今年はまだこれからでした。

今日は朝は9時半から会議でした。

朝からの会議に備えて前泊されている方もいますが、私の最寄IC、鶴ヶ島からは1時間半もあれば到着できるので楽ですね。

当ブログではよく書いているネタですが、TKC会員の会計事務所では「企業防衛」という取り組みを積極的に行っています。「企業防衛」とは、中小企業において経営者の存在は大きなものであり、経営者の死が企業の死(倒産、廃業)に直結するリスクが極めて高く、そのリスクに備えて、生命保険を活用しよう、という取り組みです。

中小企業では融資の際、経営者の自宅を担保に入れるケースも多く、企業の倒産だけならまだしも、経営者の家族が住む家まで失うような悲劇にまで発展することも少なくありません。

つまり、「経営者の死」がその家族、従業員の生活を脅かすリスクになるのです。このリスクを経済的にカバーするには生命保険が最も有効な手段です。

これからもクライアントの皆様の「企業防衛」、しっかりと取り組ませて頂きます。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 国外財産にご注意を | トップページ | 自社の利益か、社会の利益か »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国外財産にご注意を | トップページ | 自社の利益か、社会の利益か »