« 見た目にこだわれ | トップページ | シェールガス、輸入開始? »

2012年4月17日 (火)

強く生きたいと願う君へ

所長です。

「日本でいちばん大切にしたい会社」の坂本光司教授著の「強く生きたいと願う君へ」。

Sakamotoikitai

本書はある意味、著者がこれまで書籍で紹介してきた会社の総集編かもしれません。

「いい会社」に共通するエッセンスは何か、どうすれば「いい会社」になるのか、その本質が凝縮されているような気がします。

本書で登場してくる会社やそのエピソードは既刊書で知っている内容にも関わらず、胸が熱くなり、涙が滲みます。

本書の中で著者は「本物」を目指せ、と訴えています。厳しい時代の中で生き残るのは「本物」である、と。

「強い者が生き残るのではない」とは常々言われていることですが、「強者」と「弱者」はその環境によって入れ替わります。だから「強者」を目指すのではなく、「本物」を目指さなければならないのです。

著者の紹介する会社はまさに「本物」です。伊那食品工業、日本理化学工業、中村ブレイス、未来工業、杉山フルーツ…。皆、地域社会になくてはならない存在になっています。

経営者の方は是非、「自律心」と「利他の心」を持ち、従業員や地域社会から大事にされる「本物」の会社づくりに尽力して頂きたいと思います。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 見た目にこだわれ | トップページ | シェールガス、輸入開始? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見た目にこだわれ | トップページ | シェールガス、輸入開始? »